ロードバイクはローンでも買えます。ただし、未成年はほぼ不可能です。

ロードバイクはローンで買えるのか?という質問を頂いてまして、

読者様
読者様
40万のロードバイクを買おうと思っているのですが、資金的に厳しいのでローンがあればローンにしたいと思ってます。
バイトしているので返済は大丈夫です。
月々2万くらいずつ返せます。
オススメのローンってありますか?
どこのショップでもローンは使えるのでしょうか?

このような質問がありました。
大変失礼ながら、【バイトしているので返済は大丈夫】というところに物凄い違和感を感じまして、詳しく聞いてみたら高校生だそうで。

ロードバイクはローンで買えます

ロードバイクはローンで買おうと思えばローンで買えます。
ローンですが、ショップ独自にシステムを持っているところもありますし、銀行系のロードバイクローンもあります。

銀行系というと、パッと頭に浮かんだのはスルガ銀行とかイオン銀行ですね。
ほかにも探せばありますが、地銀の中には、地銀の営業管轄内じゃないと申し込めない銀行もあるのですが、この二つは日本全国的にOKになっているようです。
普通、ローンには申し込みの制限や条件がありますので、両者で見てみましょう。

スルガ銀行 イオン銀行
使い道 ロードバイク本体やパーツ購入などのロードバイクにかかる費用全般 ロードバイク本体、パーツ、修理費用など
申し込みできる人 年齢が20歳以上65歳未満で、完済時の年齢が70歳以下の方、かつ安定した収入のある方 ご契約時の年齢が満 20 歳以上、満 60 歳未満の方

安定かつ継続した収入の見込める方
※原則、前年度税込年収が 200 万円以上の方

ご利用金額 10万円~800万円(1万円単位) 10万円~700万円
利率 年2.5%~7.5% 年3.8%~年8.8%
返済回数 6回以上120回以内 1年~8年

で、私が知る限りですが、未成年者が申し込み可能なローンというものはありません。
もしかしたらどこかにあるのかもしれませんが、未成年者は民法の問題もあり契約が難しいというか、後々トラブルに発展する要素があるので、基本的には全てのローンって20歳以上です。

民法の規定で、未成年者の契約はある条件下で一方的に破棄できるようになってます。
要は未成年の子がローンを組んだ後に、その子が一方的に【契約は無効】だと主張できるわけです。

これを悪用されると、例えばロードバイクを買った後、数ヶ月で飽きてしまい、やっぱ要らないわ!ということで、一方的に契約解除できるんです。
もちろんロードバイクは買ったショップに返却しないといけないですが、その際に汚れていようと、ショップも返金するしかないんです。

ただし、契約(購入)のときに、親権者の同意書がある場合には、未成年だからと契約を一方的に破棄できません。

未成年でも組めるローンがあった場合、当然ですが親権者が連帯保証人になる形だと思われます。
連帯保証人になる=同意しているわけですので。

でも、未成年の契約は返済能力という意味でも無理があり、民法上の問題だけでなく貸し倒れになるリスクを負うわけで、私が知る限りは全てのローンでは20歳以上しか申し込みできません。

なので高校生という時点で、既に終了です。

一般的に、ローンの審査というのは、属性(勤務先など)、年収、返済比率などを見ています。
ここでいう年収というのは、あくまでも前年度年収です。

【今年からバイト始めて、毎月8万稼いでます!これから頑張るのでよろしく!】

こんなのは通用しません。
見知らぬ人を信用して銀行もお金を貸すわけで、見知らぬ人の信用というのは、実績(勤続年数、年収)です。
まだバイト開始して6ヶ月だけど、俺は気合入っているからすぐにバイトやめたりしないぜ!なんて口で言っても、誰も信用しないわけです。
これが例えば5年勤めてます、というなら、信用があるわけです。
既に実績を残してますので。

どんなローンでもそうですが、借りた履歴は信用情報機関に登録されます。
CICなどですね。
これはいろんな金融機関が加盟している組織で、ここに照会をかければ、誰がどこからいくら借りていて、残債がどれくらいなのかすぐにわかります。
ほかにローンを組んでいれば、そのローンの月々の返済額も含めて、毎月の返済額が収入の何%になるかを計算し、ある返済比率を超えるとローン審査落ちという結果になります。

ショップ独自のローンだと無金利ローンもあるようです。
ワイズロードのスペシャルローンだと、学生や未成年でも申し込みできるようなニュアンスのことを含ませているようですが、親権者(保証人)は必要みたいですね。
当たり前ですが。

ただし、そもそも論で言いたいと思ってます。

ローン組むほどのことなんでしょうか???

ロードバイクをローンで買うということ自体、正直オススメしていません。
家や車など、生活関連のものについてはローンという選択肢もあっていいと思うのですが、というより、家をキャッシュ買える人なんてほぼいないでしょうけど。

ロードバイクは生活必需品ではなく趣味ですよね。
趣味は自腹で買える範囲にしたほうがいいと思いますよ。

ローンって、破綻する人も中にはいます。
住宅ローンだって破綻して返済不能に陥る人がいるくらいです。
そういう場合、家を売却する羽目になりますよね。

ワイズのローンは学生や未成年でも申し込みできるみたいなニュアンスで書かれていますが、本当にそうなんでしょうかね?
実態として、親にローン組ませる契約とかではないのか、不思議です。
それくらい、未成年のローンって、金融機関は警戒する話。

バイトでどれくらい稼いでいるのか知りませんが、頑張ればいつかは貯まるでしょうし。
頑張っても貯まらないというなら、そもそもローン組めても返済不能な話だったということでもあるわけで。
貯めてから、それからでも遅くない気がするのですが・・・

本当に未成年でローンの契約者になれるのか知りませんが、万が一破綻した場合には、その情報は金融機関に一生残りますし、信用情報機関にも一定期間掲載されてます。
大人になってから後悔しそうな予感しかしないので、自腹で買えるようになるまで頑張って貯金したほうがいいような・・・

ローンって借金ですし、そもそも高校生でローン組める可能性なんてほぼありませんし、それなら自力で貯めてから買う、もしくは親から借金のほうがマシだと思います。
そもそも親の同意がないと契約ごとは何も出来ないのが未成年ですので・・・

でも、気持ちはわからなくもありません。
高校生くらいのときって、高額なものでも欲しくなりますし、ローンなら返していけるんじゃないかと思うわけですよね。
そして欲しいという気持ちは【今】なんでしょうから、その気持ちはわからんでもないですが、まず間違いなくローンは無理でしょうし、そもそも未成年で申し込み可能なローンでも親の同意は必須。
親がそんなもんに同意するなら、親がお金出して貸している気もしますし、親だって連帯保証人になれば信用情報機関に登録されますし。

普通の親なら、よほどの事情がない限りは同意しないと思われます。
まずは親に相談が先ではないでしょうか?

ローン組んだときの流れ

一応、ローンで買うときの流れです。

ショップ独自のローンであれば、購入予定のロードバイクについての相談と、ローンの審査が同じショップ内で完結します。

銀行系のローンを使うのであれば、先にその銀行に事前審査を行い、審査をクリアしてからショップに行く形ですね。
ショップのほうにはローンを使って買う予定だと言うことと、事前審査はOK出ていることを伝えます。

その後の流れはショップにもよるでしょうけど、店頭在庫がないロードバイクの場合、申し込み時に手付金を求められる可能性もあります。
また納期がどうなっているのかを確認しないと、先にローンの融資が下りてしまい、返済開始になる可能性もあるので要注意。

※そもそもですが、自転車業界の納期は当てにならないことも多いです。
特に納期が1ヶ月以上先だと言われた場合、半年後になるとかも車種によってはザラです。

アホな人だと、例えば納期が3ヵ月後くらいと言われて、先に融資が下りて手元にお金がある状態で遊んでしまったりして資金を減らし、納車のときに資金不足になる話も聞いたことがあります。
そういう人はローンなんて組んじゃいけない人です。

高校生は特にですが、ローンしてまで買う必要が本当にあるのか、もうちょっと考えてもいいのではないでしょうか?
大人でも破綻する人がいますからね・・・

Lizard Skins(リザードスキンズ) DSP 2.5 バーテープ ブラック DSP 2.5
Lizard Skins(リザードスキンズ) (2012-02-20)
売り上げランキング: 1,482