この人、きっと根はいい人。

ちょうど一年前くらいでしょうか。
ユーチューバーのけんたさんのブルベ失格事件があったのを覚えているでしょうか?

事件の内容としては、プロ選手でもあり当時はホダカに所属していた田淵君幸選手が、ブルベにエントリーしていないのにけんたさんなどと一緒にブルベを走ったという事件です。

謝るべきポイントを間違うと、納得してもらえないと思う話。

ブルベはエントリーしていない人と伴走すると不正と見なされるので、田淵選手が不正参加扱い、けんたさんなどは未エントリー者と伴走したということで失格という事件です。

正直なところ、この事件の真相は闇の中です。
ブルベでは反射ベスト着用が義務ですが、田淵選手は反射ベストを着用していない状態で走ったわけで、その時点で【普通ならば】けんたさんも【おかしくね??】と思うはずですし、一緒に走るくらいだから受付しているかどうかはチェックしなくても見ているだろうし。

上の記事でも書いたのですが、このときの田淵選手のツイッターを見ると、

このように謝罪しています。
しかし、何度もブルベ参加経験がある田淵選手が、未エントリーのまま走らないといけない状況とは一体なんだったのか?が不明なまま。
某大手サイトの〇〇〇〇も関わっているとネット上では書かれていますが、この人、なんでエントリーしないまま走らないといけない状況があったのか、そしてそれが本当に自分の責任で行われたのかについては疑問がありました。

でもきっと、いい人

会ってもいない人間にいう言葉ではないかもしれませんが、この人ってきっと根はいい人なんだろうと思ってみています。
例えばこちら。

普段から走っている道を、サイクリストで清掃活動したり。
きっと根はいい人。

けんたさんのほうは、自分には非がないという姿勢で動画を流していますが、

反射ベストを着てない人と走っている時点で、おかしいと思って注意しないといけないですし、エントリーしてなかったことは知りませんでした!巻き添えです!というのはやっぱ筋としては通ってないと思います。
不思議なもので、コメント欄にはけんたさん擁護のコメントが溢れていますが、ルール違反した事実には変わらない。
この件は二人とも非難されてしかるべき案件だとしか思っていないのですが。

もし、田淵さんがストーカー的にけんたさんを追い回して、その結果けんたさんが巻き添えになって失格したというなら話は別ですが、そんなわけないですよね。
ブルベの規約上、エントリーしてない人と伴走するのはアウトですが、やろうと思えば特定の人間を失格させるため、ブルベ参加者を追い回して動画を取って、【こいつエントリーしてない人と走ってました!】と告げ口して失格させることも出来るでしょうけど、どう考えてもこの事件はそれではない。
反射ベストを着てないで走っている田淵さんに対して、けんたさんがぶち切れて【おまえちゃんとルール守れよ!】というなら筋が通っていると思うのですが、ルール違反して反射ベストを着てないで走っている人と一緒に走ること自体がおかしいわけ。

ルール違反は二人ともしていることには変わらないという事実に着目すべきで、どんな世界でもルール違反は良くないこと。
自分が応援しているユーチューバーだからルール違反でも許される、という謎の風潮には、どうも理解できません。
ルール違反した事実と、応援しているかどうかは分けて考えるべき。

元巨人の清原さんだって、覚せい剤という重大なルール違反を犯してますが、違反した事実は糾弾されるべきで、応援するかどうかはまた別の話です。

で、ブルベ失格事件については、いまだ不思議だなと思うことはあります。
先ほども書いたように、ブルベに何度も参加している人間が、なぜエントリーせずに走らないといけなかったのか?
そのあたりの事情を知っている人間が何も発信しないということについては、風化待ちなんじゃないかとも思うのですが。
というより、風化したのを蒸し返したのは私かもしれません。

何はともあれ、公共の場を掃除する人間に、根が悪い奴はいないと思ってます。
きっと根はいい人。
勝手にそう思ってます。

風化待ちの風潮

何か問題が起こったときに、一切コメントせずに風化待ちという手法は確かにあります。
某環境相大臣とかもそうですよね。

いろいろとアンテナ張って自転車界の情報とか見ていますが、ちっちゃい部分ではいろいろと問題は起こってます。
しかし、あえて何も発信せずに、何も無かったようにして終わらせるというのが、どうも好きになれません。

例えばなんですが、ちょっと前に、サイクリングロードでの並走が違反なのか?という記事を上げています。

サイクリングロードでの並走は、道交法の違反行為なのか?

荒川下流域、緊急用河川敷道路(通称荒サイ)でも道路交通法は適用されますし並走は違反です。

最初の記事のほうですが、読者様からサイクリングロードの並走は違反になるのか?という質問があったので、こちらで調べて回答しました。
その記事に対して、別の読者様から

読者様
読者様
これって某サイト〇〇〇〇〇〇〇〇〇のことですよね?

みたいな指摘があって、知らなかったのでそのサイトを見てみたところ、

管理人
管理人
あーこれか・・・

と分かったわけです。
で、この件ですが、そのサイトに書いてあったあるショップさんのHPを見ていたら、某サイクリングロードで並走している画像が多数・・・
3人並走とかも普通にありました。
センターラインがある場所で、3人が道いっぱいに広がって走っているとか(逆走状態)、これはちょっと酷くないか?と思う画像が多数。

で、私が言うことでもないのですが、当サイトで調べた範囲ということで、サイクリストのルール遵守とマナー啓蒙のため、出来れば並走はやめてもらいたい、というメールを送りました。

去年までの私なら、相手に告げずにショップ名なども名指しで記事書いていたと思います。
ただ今回は、並走さえなくなればいいと思ったので、ショップのほうに大変失礼ながらもメールで連絡しました。

ご丁寧に返信いただいたことや、その某サイト〇〇〇〇〇〇〇〇〇とも情報を共有して改善する、元々は警察にルールについての車内研修の協力要請などもしたことがあるが断られている経緯などが書かれていたので、頑張ってくださいということで終わったのですが、残念ながら何も変わってない・・・という話も頂いてまして。
HP上の並走画像についてもリンクを貼ってこれはさすがにマズくないですか?と指摘したのですが、それも特に変化がないですし。

なんだかなぁ・・・と残念に思ってます。
過去は変えることが出来ないんだから、違反の事実は認めた上で、正しくはこうでした!と記事とかユーチューブ動画でも作るのかと思いきや、何も発信せずにスルーを選ばれたようで。

もったいない、と思うのですが、荒れるよりもスルーを選んだようなので本当に残念に思っています。
ユーチューブとかで広告動画作っている暇があるなら、正しい某サイクリングロードのルールとして啓蒙して欲しかった。
そんなことしても1円にもならないし、むしろ過去の某サイクリングロードでの並走画像(かなり酷い)が暴露されて荒れる可能性もあるでしょうけど、過去は過去でこれからどうしていくのかという心意気はないのでしょうか?

私だって、過去には知らずに、前輪しか外さない輪行袋を使っていた時期があります。

もうかなり前の話ですが、これが違反だと知ったとき、恥ずかしく感じたからこそ、当然ですがちゃんとしたものを買い、

コクーンは封印です。
今うちには4つの輪行袋がありますが、そろそろ使ってないものは処分しようかと・・・

田淵さんがなぜ、エントリーせずに参加しなくてはならなかったのか、その理由を知っている人はいるはず。
しかし本人も言えない事情があるんだろうと思いますが、清掃活動をしたりきっと根はいい人なんだろうなと。

間違ったことを間違いとして認めて、それから直していけば本来は問題が無いはず。
それが出来ない自転車サイトって、どうも好きになれません。

普段からよく見ているサイトって実はたったの一つしかありません。
某ショップのブログくらいです。
それ以外は、グーグルさんが勝手に関連記事としてオススメを出してくれるので見ることはありますが。

あとどうでもいい話なんですが、最近活字媒体よりも、ユーチューバーの動画が増えています。
ユーチューバーの動画ってほぼ見ないのですが、見ない最大の理由としては、言い方は悪いのですが時間の無駄だからです。
というのも、活字だと斜め読みして、本当に有益な情報があるのかを判断して、読む価値が無いならそこで終了しますし、読む価値があるならきちんと読んでいきます。
動画だと、全部見ないとわかんないので、時間が惜しいんですね。

こういう、リアディレーラーの調整とかだと、動画のほうが分かりやすいと思うのですが、

それ以外は活字だとありがたい、と思うのは私だけでしょうか?

話は逸れましたが、きっと本当は正義感溢れるナイスガイなんじゃないかと思ってみてます。
私が言うのもおかしいですが、頑張ってください。