PVアクセスランキング にほんブログ村

リアルひょっこり見ちゃったw

昨日夜22時過ぎ。
ママチャリで駅から帰宅するときに、前方にいる自転車がおかしな動きをしていたんですよ。

リアルひょっこりw

既に逮捕された人とは別ですが、まず片側2車線道路で、センターライン付近を走行w
後ろから来た車にクラクションを鳴らされたら、

読者様
読者様
バーーーーーカ!!!

叫んでいるw

で、私はいつもこの国道を通過した後、片側1車線道路に入るわけですが。
あいにく【偽ひょっこり氏】も同じ進路・・・

とりあえず前に出たくなかったので、ひたすら後方待機。
ただまあ、スピードでいうとたぶん10キロも出ていないくらいの低速。

片側1車線道路で、偽ひょっこり氏が反対車線に行った隙に追い抜きしてみたんですよ。
今までの速度であれば付いてこないはず。

もうね、すぐ後ろにピッタリ貼りついているのがわかっちゃうんですよw
後ろのライトがチカチカするというか、ハンドルを切りまくっているのでライトが左右にブレまくる。
それがやたら近いことは・・・明らか。

クソ面倒なので自動販売機で飲み物を買うことにして停止。
缶コーヒー買って、グイっと飲み干して。
さて偽ひょっこり氏は見えないほど先に行ったはずと思っていたら・・・歩行者並みの速度まで落ちているのかまだ近いw

対向車線のバスにも突っ込もうとするし、すぐに

読者様
読者様
バーーーーーカ!!!

叫んでいるしw

意外と多いのかも

先日、妨害運転罪が施行されて以降、二件目となる自転車が書類送検されましたよね。

意外と多いのかもw

こういうバカまで想定して道路を走ろうとすると、ホント面倒。
まあ、疑わしきは近寄らないのが一番ですね。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

blank
前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

blank
この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

blank
先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…