PVアクセスランキング にほんブログ村

シマノ値上げに思うこと。

シマノが高級自転車向け変速機を5月から5%値上げというニュースが流れてますが、これは見た人も多いと思う。

まあ、「高級自転車向け」って何?ということや、「変速機」ってディレーラーだけなわけはないんだろうなとか思いつつ。

毎年恒例行事

そもそもですが、シマノさんは毎年5月には値上げしているので、毎年恒例のイベントがやってきただけだと思えばよい笑。
元シマノというブランドが滅亡してしまったのも5月だった気がする。

しかも!
5月に5%値上げという、数字を揃えてきたあたりはシマノのシャレというわけではないでしょう笑。
12月に値上げするときはきっちり12%値上げなんてことがあるなら、値上げするときは必ず1月にお願いしたい。

毎年恒例のイベント、つまりは祭。
盛大に喜びを分かち合い、盛り上げるべきイベントですね!

そんなワケもなくて、一般人からすれば悲しむべきことなのかもしれません。
けどあえていうならば多数のパーツが品薄、薄薄状態が続いているわけで、値上げ前に買っておくことが困難なパーツもある。
そもそも「高級自転車向け」ってヅラエースのみなのか?
それとも、ママチャリから見たら高級ということでクラリスも値上げなのか?
たぶんヅラエースやワルテグラあたりは「高級自転車向け」で値上げなんでしょうけど、イチマルグォも値上げ対象なんですかね?

ティアグリャ、ショラ、蔵リスも多少は上がりそうな予感。

アルミ価格の高騰

アルミの価格がだいぶ上がっていると言われますが、アルミフレーム完成車もだいぶ上がってきてます。
もはやエントリーグレードとは言い難い値段のロードバイクもあるような。

キュラリスのでぃすくぶれーきふる内装で14万円台・・・ 今のロードバイク界は、エントリーユーザーには厳しい時代...

完成車についても、値上げ前に買っておくべき!といったところでモノがありません。
欲しいロードバイクがあるなら、早めに注文しないといつ手元に来るかも不明。

そもそも各社だいぶ値上げしましたが、注文した時と比べて購入時に値段が上がっていることもあるので、予算ギリギリを攻めると残念な結果になりかねない。
誰が悪いわけでもないし、仕方がないことですが。

ロードバイクはカネがかかるお遊びなのですが、頻繁に買い換えることもなく、古いロードバイクだろうと大切に楽しめますし、結局は好きなものを自分の財布と相談した上で乗るだけのこと。
個人的にはタイヤについては変にグレード下げたくはないなあ。
使うべきところには投資して、そこまで重視してないポイントはケチる。
といっても、私はまず身体の回復が先なんですが笑。

でもケチるポイントって何だろう?
タイヤをケチケチして激安タイヤは使いたくないし、数キロ走っただけで裂けたなんてクソタイヤも実在する。
ちょっと走ったら切れるチェーンなんて斬新なものもあるし、ケチケチしないことは安全確保でもあると思う。
ちなみに両者は同一メーカーのものですが、わかる人にはわかる話だと思うので、お察しください。

全然理解出来なかった方もいたみたいですが。