PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

「ホイールセットのレビューに興味があるかどうか疑問に思っています」

blog
スポンサーリンク

ちょっと前になりますが、謎のメールが来ましてね。

「ホイールセットのレビューに興味があるかどうか疑問に思っています」と言われても、それは私も疑問に思ってます。

スポンサーリンク

誰かに託してもいいなら

あいにくまだ身体が復活してないので、「読者様にホイールを渡してレビューを託し、うちが記事にする形でもよければ」と提案しましたが、

 

管理人
管理人
返信なし笑。

 

あれかな?
「疑問に思ってます」との質問であって、レビューしてくれという話ではなかったのかな。

 

「どう思いますか?」と聞かれても。
日本語って難しいよね。

 

ところで、最近は特にブロガーやYouTuberに製品を渡してレビューする形が主流になりつつあります。
この手法については、昔はどちらかというと知名度が低い新興ブランドが主流で、大手ブランドはあまり手を出さないような印象がありました。
最近は大手でもインフルエンサーを起用することはあるし、あんまり関係ないのかも。

 

ところで、このように「タダ」でもらった製品のレビューについては信用に値するのか?という疑問は常に付きまといます。
これについては、

管理人
管理人
全く忖度無しのレビューはあり得ない。
ただし、程度問題になる。

としか言えません。

 

ぶっちゃけた話、提供された製品があまりにもクソだったとして、ボロクソに書くのは勇気が必要です笑。
以前それをしようとしたら、そもそもの記事化をやめてくれと懇願されたことがあり、仕方なく縁を切らせて頂きました。

 

いいレビューを書いてくれたらメーカー側も「次もお願いしよう」となるし、他社の宣伝担当も「この人なら」となるかと。

 

なので、次も提供受けたい系の人が無忖度レビューなんて無理ですよ。

 

じゃあ自腹で購入した製品のレビューなら無忖度なのか?というと、必ずしもそうではないと思う。
「自腹切ったものなんだし、いいものに違いない!悪いものだと認めたくない!」みたいな心理になりうるからです。

 

なので、結局のところ、他人のレビューなんて気にしないのが一番でしょう笑。
ちなみにインフルエンサーを使う手法について思うのですが、例えば私が何らかの製品のレビューを承ったとするじゃないですか。
同じ時期に同じ製品のレビューが乱立したときに、何か同列に思われて恥ずかしい気持ちになるのですが、そもそも同列なんでしょうね笑。

 

なので、迂闊には引き受けないです。
まあ、「急に正月が来たから工場がストップしたよ!」などと言ってきたメーカーもありましたが、「急に正月が来るメーカーとは二度と関わらない」と返事するしかないよね。

ところで

今の時代、バラマキしてレビュー動画や記事を乱立させたり、「Twitterにレビューを書くと○✕プレゼント!」みたいなのもありますが、これ自体は時代の流れなので何とも思いません。
毎度毎度プレゼント企画しているようなところは、そもそもそれを製品価格に織り込んだ上なんだろうなと斜め上方向から眺めるだけですし。

 

けど、不思議な依頼ってあるもんですよ。
一例。

 

あるシューズのレビュー依頼が来たのですが、ウリの一つに「ソールのすり減りにくさ」があるんだって。
「ソールのすり減りにくさ」について重点的にレビューして欲しいと来たのですが、製品が到着してから記事をアップするまでの期間が2週間弱とかだったかな。

 

「実質的に10日くらいですり減りにくさをレビューしろと言うのですか?10日程度ですり減りを感じたことないけどな。」

 

バッカじゃねーのくらいに返信してみたら焦ってましたが、その後「すり減りにくい!」というレビューがインターネット上に乱立したという…

 

引き受けるほうにも問題があるんじゃないかと思ったりしたけど、たまにこんなむちゃくちゃな話が来るのが現実。

 

常識的な感覚が欠如している人もいるんだなと思ってみてますが、ネタなのか?と心配になることも。

 

ところで冒頭の件。
「興味があるかどうか疑問に思っている」との内容に対し、どのようにして彼の疑問を解消すべきだったのか、いまだに疑問に思っています。

 

日本語って難しいですが、疑問に思っている人に対する対応としては不十分だったのでしょうか?
本当に疑問に思っています。


コメント

  1. カモがネギしょってる より:

    >「ソールのすり減りにくさ」について重点的にレビューして…期間が2週間弱とかだったかな。

    1週間通しで毎日5時間くらいアスファルトに擦っても0.5mmくらいしか減らないとかなら、製品寿命が来るまで誤差程度しか減らないと思います(笑)

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      わずかな期間ですり減るシューズに出会ったことがないと伝えたら、だいぶ焦ってました笑

  2. 山中和彦 より:

    私はそんなことは無いのですが、私の勤務先では、海外の仕事先とのメールなどをすることがいくつかあるようです。(基本的にはドメスティックな会社なのですが)
    しかし、やはり英語以外の言語だと、メールすら書けないことも多いので、グーグル翻訳などを使って、ビジネスメールを翻訳するようです。
    しかし、このようなことがあるなら、ちょっと怖いですね。
    向こうでは、「○○社から来たメールが意味不明なんだけど」みたいなことを言ってるかもしれません。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      たまに海外からくるメールが文字化けしていて読めないこともあれば、何らかの翻訳ソフトなんだろうなと思うことがあります。
      「私はとてもあなたと仲良くしたいです」なんてメールが来たこともありますが、外国人なんだろうなと。

タイトルとURLをコピーしました