WIGGLEなどでホイールを買う時、シマノorカンパニョーロという選択がありますが、これはなんですか??【質問いただきました】

ホイールについて質問をいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WIGGLEでZONDAを買おうとしていますが、購入画面で【カンパニョーロ 9・10・11】というのと、【シマノ 9・10・11】という選択肢があります。
ZONDAはカンパニョーロのホイールだと思っていましたが、シマノ製のZONDAもあるのでしょうか?
僕が欲しいのはカンパニョーロのZONDAなので、カンパニョーロを選べばいいですか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご回答いたします。



その選択肢の意味

まずはゾンダのスペックからです。

Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

購入画面を開けば、カンパニョーロかシマノかを選択するところがあります。

これの意味ですが、【あなたのバイクのコンポは何ですか?】という意味であって、シマノコンポのバイクにゾンダを付けるなら【シマノ 9・10・11】を選択し、使っているコンポがカンパニョーロなら【カンパニョーロ 9・10・11】を選択してくださいという意味です。

この選択肢がある理由ですが、シマノのスプロケとカンパニョーロのスプロケでは、取り付け部の形状が違うからです。

スプロケを付ける部分をフリーボディと言います。

フリーボディにはギザギザがあり、そこにスプロケを嵌めていきます。


このギザギザをスプラインと呼びますが、シマノのスプロケとカンパニョーロのスプロケではこのスプライン形状が違うので、カンパニョーロ用フリーボディにシマノのスプロケは入りませんし、その逆でシマノ用フリーボディにはカンパニョーロのスプロケは入りません。

たまにシマノコンポのバイクで、スプロケだけシマノ以外になっているバイクがあります。

【送料無料※北海道・沖縄県除く】【特典付】ロードレーサー 2017年モデル MERIDA メリダ SCULTURA 100 スクルトゥーラ100 ブラックブルーEKB1

例えばこのMERIDAのスクルトゥーラ100では、スプロケがSUNRACEというメーカーのものが付いていますが、メインコンポはシマノのクラリスです。
こういう場合も【シマノフリー】を選択します。
なので付いているスプロケ基準で選ぶよりは、付いているコンポ基準で考えたほうがわかりやすいかもしれません。

ちなみにですが、サイト上では【シマノ9-11s】となっていますが、8sでも対応します。
というのも、シマノは8sでも9sでも、スプロケ幅は同じです。
9sに対応しながら8sに対応してないということ自体がありえません。

シマノコンポなのに間違えてカンパフリーのホイールを買ってしまった場合

一応、交換用のフリーボディも販売されていますので、カンパフリーのホイールを買った後にフリーボディだけシマノに交換できることが多いです(まれに出来ないものもあり)。
ですが、フリーボディだけ買うと、意外と高くついたりします。

なのでもし返品交換できるなら、多少の手数料がかかっても返品交換できないかを相談したほうがいいと思います。
フリーボディの交換では、実はフリーボディの交換だけでは完璧にはならない部分があり、それを自転車屋以外で解決できる人はほとんどいないので。

なのでもしカンパフリーのホイールのほうが安かったとしても、目先の安さに惹かれてカンパフリーのホイールを購入後にフリーボディだけ変更というのはあまりオススメしません。

Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up