ビアンキのセンプレ(2018年モデル)のインプレをいただきました。

2018年モデルのビアンキのセンプレについて、インプレを頂きましたのでご紹介いたします。
2018年モデルのセンプレというと、昨年モデルとはカーボンのグレードが変わったという話ですが、乗り味がどれだけ変わったのか気になっている方も多いでしょう。



この方はセンプレを購入前からメールにて問い合わせをいただいてました。

迷った車種

この方から最初にメールを頂いた際に書いてあったのは、ビアンキのインテンソとセンプレで迷っているという話でした。

ビアンキ 2018年モデル SEMPRE PRO TIAGRA(センプレプロティアグラ)【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】


ビアンキ 2018年モデル INTENSO TIAGRA(インテンソティアグラ)【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

両方で迷っていた理由は割愛しますが、今まで10年以上乗ってきたバイクがあり、インテンソだとジオメトリ的にそのポジションを作ることが不可能だという話をし、センプレが硬すぎないかも心配していましたがガチガチのフレームではないことをメールで返信しました。

その結果、センプレ2018年モデルを買ったそうです。

インプレ

以下、インプレいただいた内容の抜粋です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずは硬さについて、ちょうどいいという感覚です。
感覚的に全然硬いという印象はなく、それでいて力が逃げるようなこともないのでちょうどいい。

25キロ~35キロの加速スピードが以前乗っていたものとは全く別で、踏んでいて笑ってしまうほど。

以前キャノンデールのCAAD OPTIMOに試乗したときは【硬すぎて無理】と感じました。
体調もあったのかもしれませんが、材料の特性が硬いと感じさせたのではないかと思っています。
アルミは遊びがないというか・・・
(注:この方が前に乗っていたのはアルミフレームです)

まだ長距離と言っても100キロ弱しか走っていませんが、時々走っている160キロくらいの距離なら全く問題なさそうです。

センプレのティアグラ完成車で、購入時に店頭で計測したところ8.69キロ、ホイールをゾンダに変えて8.2キロです(ペダル込み)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この方は購入前からかなりリサーチをしていたようで、センプレのカーボングレードの件もいち早く知っていました。
カーボングレードの変更の話はこちら。

2018年モデルのビアンキのセンプレプロについて【タレコミ情報】

実はこれについて、いろんな方からタレこみ情報をいただいているのですが、某ビアンキストアの店員さんが言うには【2017年モデルのセンプレと2018年モデルのセンプレは、まったく違うといっていいほど違うフレームで乗り味が違う】みたいに言われた方もいるそうです。
この店員さんが本当に乗って比較しているのかは私は懐疑的で、フレームのの剛性は017年モデルよりはやや下がるだろうけど、ジオメトリも同じだし大きく乗り味が変わることはないだろうと推測しています。
自転車業界は誇張していう人も多いので、まあ乗り比べればわかるだろうけど、微々たる差だろうと。
ジオメトリが同じである以上は、乗り味が大きく変わるということは考えにくいです。

インプレいただいた方はもちろんですが2017年モデルと乗り比べたわけではありません。
また私よりもはるかに長いロード歴だと伺っていたので、センプレ勧めて気に入らなかったらどうしよ・・・とも考えましたが、非常に気に入っていただいたので私も一安心です。

ベテランライダーでも十分納得して満足できる性能が、センプレ2018年モデルにはあると考えていいでしょう。

そもそもセンプレは

センプレは一時期、プロレースにも投入されていたフレームです。
プロ選手が使うフレームというとガチガチなものが多そうなイメージですが、センプレは元々ガチガチというフレームではなく、適度なしなりを生かしたフレームだと私は理解していました。
2018年モデルでも、その特徴は継続している模様です。

ちなみにですがなぜにプロチームがセンプレを使っていたかというと、その時期のビアンキのカーボンフレームは、オルトレとセンプレくらいしかありませんでした。
今みたいに豊富なラインアップだったわけでもありません。

センプレのカーボングレードダウンの件で、センプレを買うかどうか悩んでいるという相談メールが結構来ていますが、レースで使うのにとにかく硬いフレームがほしい!という人以外は満足いくと思います。

個人的にはこのバイクはロングライドでも楽しめるバイクだと思っているのですが、インプレいただいた方が言っているように、長距離も行けるし加速性もよいという話でした。


ビアンキ 2018年モデル SEMPRE PRO TIAGRA(センプレプロティアグラ)【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

センプレの紹介記事はこちらです。

【2018モデル】ビアンキ SEMPRE PRO(センプレプロ)にソラモデルが登場!プロも使うフレームにソラ!

個人的には、今期はチェレステよりもラピスブルーのほうがかっこいい気がしますが、ソラ完成車にしかラピスブルーはありません。

あと、ビアンキストアでは試乗プログラムを再開していまして、店によってはセンプレの試乗車もあるようです。
気になっている人は是非試乗してください。

【試乗情報】ビアンキストアが試乗を再開しているぞ!!絶対に乗って決めたほうがいい!

いつも書いていることですが、他人の試乗体験が自分自身に当てはまるとは限りません。
剛性についても、何と比較するかで変わります。
なので気になる人は試乗してみましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up