チェーンオイル変えようか迷った挙句。

久々にチェーンオイルを違うものにしようかなといろいろ物色していました。
チェーンオイルっていろいろ種類がありますが、なかなか面白いもので使うオイルによって結構走りが変わるんですね。

ペダリングが軽くなるオイルもあれば、汚れにくい代わりにあまりペダリングが軽くないオイルもあったり。
どれをどう使うかで、結構変わるものです。



ここ最近ずっと使ってきたオイル

ここ一年くらいは、AZのロードレースSPを使ってきました。

このオイルはずいぶん昔にも使っていたのですが、ペダリングがかなり軽くなる上に安いので重宝します。
今、うちには二本あります。

その前にはフィニッシュラインのセラミックワックスルーブを使っていたこともあります。
これは汚れにくさなら最強なんですが、オイル切れが早いうえに若干ですがペダリングが重いんですね。
それに嫌気がさして、一時期はチェーンオイルではないもののRESPOのチタンオイルを使っていたこともあります。

チタンオイルですが、いろいろ使い勝手がいいのでお勧めしています。
私はマヴィックのハブには純正オイルよりもチタンオイルのほうがいいと思っているので。

走行中にチェーン落ちした、驚きの理由。

AZのロードレースSPの欠点ですが、汚れやすいということです。
潤滑がいいオイルの宿命なのかもしれませんが、汚れは結構早いです。

物色したオイル

いろいろ探した結果、これなんか良さそうと思ったのがこちら。

Muc-Off(マックオフ) C4 TEAM SKY イエロージャージ ルブ 50ml
Muc-Off(マックオフ)
売り上げランキング: 59,252

マックオフのチームスカイとの共同開発というオイルです。
ネット上の評判も上々の様子。

ですが、結構高い・・・
これがネックになり断念。
ていうか、これにハマった場合、うちにある大量のオイルたちが無駄になりますし。

次に考えたのはSACRAのブラックオイル。

Black オイル

Black オイル

posted with amazlet at 18.04.13
SACRA-Cycling
売り上げランキング: 99,003

やたら飛び散るというネット上の情報もありますが、一度使ってみたいなと思っていました。

ただ、これを買うのはちょっと躊躇う部分があるというか、某サイトの話だとちょっとでもメーカーの意図と反することを書くと、電凸されるという噂もあったので、ちょっと怖いので断念。
せっかく買ったオイルでも、ここで紹介できないんじゃ意味がないですしね。
プライム対象品だったら買っていたと思います。
そうすればメーカーには購入者情報が伝わらないはずなので(たぶん)。

結局はロードレースSP

いろいろ考えながら、結局使ったオイルはAZのロードレースSPにしました。

今うちにはロードレースSPのボトルタイプとスプレータイプがありますが、ボトルタイプを使って一滴ずつ垂らしていきます。

垂らすタイプが放置時間が重要で、内部まで浸透するように一晩くらい放置したほうがいいそうです。
なので一晩放置してから表面だけふき取り。

結構好きなオイルに、ワコーズのチェーンルブがあります。
好きなんですが、スプレータイプしか売っていないので面倒なんですよね。

こういうやつに入れ替えて使うのですが。

ちなみにですが、こういう極細針のものに移し替えて使ったほうが、最低限のところだけにオイルを注入できるので便利です。
要はリンク部にオイルがあればそれでいいので、リンクの隙間だけ狙ってオイルを注入できるわけです。

SACRAのオイルもいづれは使ってみたいところですが、ちょっといろんな意味で様子見です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up