自転車保険アンケートの結果【感謝】

先日ですが、札幌の自転車ひき逃げ事故に関係して、自転車保険の加入状況がどれくらいなのかアンケートさせていただきました。

札幌の自転車ひき逃げ事故から考える、ロードバイクと事故と法律上の問題。【アンケート付き】

まだアンケート自体は継続中(というよりも締め切りを設定していないです)なのですが、とりあえずは回答数も落ち着きを見せてきたので、ここで一旦途中経過の報告とさせていただきます。



アンケート結果

4月17日19時現在のデータとなります。

自転車保険に加入していますか?

回答数は171件です。
先日の機材関係のアンケートに比べると、投票数が少なく、関心が薄いのかなと思います。

1位、自動車保険、火災保険などほかの保険の付帯事項でカバーされている

80票(47%)

2位、自転車保険に加入している

78票(46%)

3位、加入していない

13票(8%)

アンケート結果では92%の人が自転車事故に備えた何らかの保険に加入しているという数字が出ました。
これはちょっと驚きでした。

自転車保険の加入率は低い、という認識でいましたので、かなりの人が加入しているというのはいいことですね。
ただサンプル数が少ないのと、機材ネタではない記事なので、興味がない人は記事自体を見ていない可能性もあります。

加入している自転車保険(自動車保険や火災保険の付帯事項も含む)の、賠償限度額はいくらですか?

有効回答数は176件です。

1位、一億円以上

120票(68%)

2位、5000万以上一億円未満

33票(19%)

3位、知らない・・・

19票(11%)

4位、5000万未満

4票(2%)

多くの方が1億円以上の賠償限度額の保険に加入しているようです。

保険は必須

個人的な勝手な印象ですが、昔から乗っている人ほど保険に加入していない人が多い気がしています。
これはあくまでも私が知っている範囲での知人のケースなので偏見かも知れませんし、全体像を見ているわけではないので私が見ている狭い範囲での話です。

前にも紹介しましたが、小学生がお年寄りに自転車でぶつかってしまった事故、賠償額は9600万にもなりました。
これは被害者が寝たきりになってしまったため、介護費用なども込みだったと記憶しています。

ちょっとケースとしては違いますが、ビアンキのクロスバイクでサスペンションがすっぽ抜けた事故でも、賠償額は一億以上になったはずです。
これはいわゆる事故とは違う性質のものなのでちょっと特殊なケースではありますが。

賠償限度額が1000万程度の保険の場合、いざというときにあまり役に立たない可能性もあります。
仮に賠償額が8000万になった場合、限度額1000万の保険ではほぼ意味がありません。
なので私は賠償限度額は【最低1億円】のものを勧めています。

私が見ている範囲ではAU保険が一番良さそうだなと思います。

ロードバイクでは必須!!自転車保険のオススメは??自転車保険の選び方。

火災保険や自動車保険の付帯事項で入っている人も結構いますね。
私もそうですが、意外とほかの目的で加入している保険でカバーされていることもありますので、今入っている保険をよーく調べなおしたほうがいいと思います。

あと賠償限度額が不明という方もいましたので、この機会に調べてみることをオススメします。

ひき逃げ犯

私はいつも駅の駐輪場にママチャリを置いて出勤します。
この駅の駐輪場は何階にもわたる大きなところなのですが、上の階から下の階へ自転車に乗ったまま降りてくる人も多く、私もそれで何度かぶつかられています。
駐輪場構内には【乗らずに押して歩け】と書いてあるのですが、原付バイクでもエンジンでガンガン突っ込んできますし、原付に当てられたこともあります。

で、本日朝ですが、駐輪場に自転車を置いて、歩いていました。
そうしたら後ろから自転車に乗ったオッサンに突っ込まれましたよw

ビックリして振り返ると、【スマホ見ているやつが悪い】とオッサンが言うのですが、確かに私も歩きスマホだったのは良くないのかもしれません。
歩きスマホでも、後ろから突っ込まれるのは絶対に見えない自信がありますが。

こっちとしては【えっ?交通事故じゃね??しかも開き直りってどういうこと??】とオッサンに伝えましたが、オッサンは反省の色もなし。
こちらは【とりあえず、降りて押して歩くのがマナーでありルールじゃね??】と伝えましたが、【お前に言われる筋合いもない】みたいな態度でした。

何が言いたいかというと、この程度のモラルのママチャリ乗りもいるということです。
自転車を車両だとは思っていないのでしょう。
歩行者をどけるためには、ぶつかっていくことも構わないという精神には呆れるばかりです。

札幌市のクロスバイクひき逃げ事件とはあまりにレベルが違う話なのですが、この程度のモラルの人が世間では少数派であることを祈ります。
札幌ひき逃げのように、明らかに怪我をしている子供を見捨てて逃げるような人はほとんどいないとは思いますが。

保険は加入しておいたほうがいいです

正直なところ、自転車保険に加入しても、使かう機会が訪れる人ってかなりの少数派でしょう。
なので加入していない人もいると思いますし、ママチャリ人口も含めた場合、保険加入者のほうがむしろ少数派かもしれません。

最近は自治体によっては保険加入が強制(?)とかもあるようですが、個人的には自分を守るために保険は加入しておいたほうがいいと思っています。
万が一起こしてしまった事故で、数千万とかの請求を受けてポンと支払える人はいいですが、多くの人は支払い不能に陥るでしょう。

正直なところ、機材関係と違ってお金をかけた分で楽しめるという性質のものではありませんが、自転車事故はどうしても賠償額が高額になる可能性が高いです。
車と違って自賠責保険もありませんし、治療費、慰謝料などかなり高額になります。

少額でも入れる保険はありますし加入することをお勧めします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする