パンクしたチューブは持って帰ろうぜwオシャレな遊び方も出来るんだぜ。

パンクしてチューブ交換した場合、パンクしたチューブってどうしてます??

読者様
読者様
いつも拝見していますが、お元気そうで何よりです。
頂いた輪行袋は一度ファスナーが破れてボロンとブツが飛び出しましたが、縫い合わせて復活して活躍してるそうですw

いけない、本題忘れてました。
ネタになるかどうかはわかりませんが、今回は写真のみの情報提供です。取り扱いはお任せします。
荒川区の公園のトイレなのですが、このくらい持って帰れないのかなぁと。
なんか悲しくなったので、つい送ってみた次第です。

パンクしたチューブは持って帰ろう

なぜトイレにチューブを捨てるというプレイをしてしまったのかについて考察すると、トイレでチューブを使った特殊なプレイをして遊んでいた可能性が濃厚です。
公共のトイレで特殊な遊びに興じると、違う法令に抵触する可能性はありますが、どちらにしても

管理人
管理人
チューブを使った特殊な遊び方をしたとしても、プレイ後は持って帰るべき。

一般的に自転車用チューブの使い方は、タイヤの内側で空気を入れて使います。
けど、特殊な遊び方をしてはいけないわけではないので、趣味の範囲内で伸ばしてみたり、ムチのように使ってみたり、自分自身に巻き付けて拘束プレイを楽しんだりするのは自由。
けどプレイ終了後には持って帰るのが原則です。

といっても、多目的トイレで遊んでいた有名人もいましたしねぇ・・・

間違ってもチューブを流すのはNGです。
詰まってしまいます。

パンクしたチューブとオシャレな遊び方

パンクした後のチューブは家に持って帰るのが正解です。
ゴミだと思うからゴミにしか見えないですが、穴が開いたチューブでもオシャレな遊び方はあります。

※これで一応パンクしてます。

それ以外の遊び方というと、手の感覚だけで穴の位置を探るという、触覚を研ぎ澄ました遊び方であったり、穴をパッチで塞いでみる練習だったり。
自分自身にチューブを巻き付けて拘束プレイを楽しむのでもいいですが、首に巻き付けるのは危険なのでやめましょう。
バルブを穴に差し込んでみる遊び方もリスクが高いので推奨しません。

ちゃんとゴムをつけてと言われたときのために、ネタとして取っておくことも有効です。

オシャレな遊び方は多々あるにもかかわらず、想像力の欠如から遊び方を思いつかないというのはいかがなものでしょうか。
それこそせっかくパンクしたチューブなので、バラバラにして研究することだって出来るんですよ。

私は今、猛烈に怒っています。
いくらでもオシャレな遊び方があるにもかかわらず、あろうことか公共の場に捨てるという愚行を犯すサイクリストがいるという現実。
本当にそれでいいんですか?
もっと楽しく遊べるのに。
なんでチューブを使って拘束プレイを楽しまない?
キレそうです。