ウイグルでのシマノ終了まであと数日です。今後の海外通販について考えてみる。

ちょっと前にも書きましたが、ウイグルやCRCでのシマノ製品の日本への発送は、1月1日以降出来なくなります。

【悲報】ウイグルとCRCで、シマノ製品の取り扱いが年内で終了に!それに伴いシマノパーツが激安に!

これは例えばPBKなどでも同様らしく、あくまでもシマノが圧力かけたという話のようです。
これについてちょっと思うところもあり書きます。



今後の海外通販

海外通販を使わないという人も結構多いです。
基本、ショップでしか買わないという人も結構います。

一方、海外通販でしか買わないという人もいます。
これは主に安いことが理由だと思いますが、安さが原因で今回のような事態を招くわけです。

というのも、これは商品にもよるのですが、日本の代理店からの仕入れ値よりもウイグルなどの値段が安いことも多々あるそうです。
ある商品が、ウイグルで5万円で販売されていたとします。
日本のショップが代理店から仕入れる値段が55000円くらいな感じですかね。

これを書くと、代理店がボッタくっている!と思う人もいるかもしれませんが、そういうわけではありません。
あまり書けない話として書きますと(どっちやねんw)、安く仕入れるルートがあるから海外通販は安いというだけの話です。

これについては皆さんのご想像にお任せします。

メーカー的にはあまり安い値段で流通されても困る事情があります。
また、安く仕入れるルート自体にもメーカー的には問題があるので、そういうところを何とかして適正な価格で取引して欲しいと言うことでしょう。

マヴィックは海外通販、並行輸入品にうるさいことで有名ですが、マヴィックは海外通販でもあまり見かけません。
どうしてもいろいろと規制があるためです。

シマノのような超大手がこのような流れに乗ってきたのは意外でした。
もしかしたらほかのメーカーもこの流れに追従するかもしれませんし、しないかもしれません。

フレームメーカーだとアメリカンブランドが海外通販に厳格な気がします。
日本の場合、スペシャライズド、トレック、キャノンデールはそもそも通販禁止ですし、これらをショップで取り扱うにはノルマも厳しい上に制約が大きいと言われます。
それらを嫌がってアメリカンブランドを取り扱いしないショップもあるくらいです。
逆に、前はいろんなメーカーを取り扱っていたショップなのに、急にトレック専門店に変わってしまったところも知っています。

いろいろとややこしい事情があるのでしょうけど、メーカーが海外通販を好意的に見ているはずもないので、今後は縮小傾向なんじゃないかと思っています。

シマノクーポンは12月30日まで

ウイグルやCRCでのシマノの5%オフクーポンですが、12月30日までです。
クーポンコードはウイグルでもCRCでも【SHIMANO】というわかりやすいものになってますw

デュラエースのペダルも安くなっていますが、

Shimano – Dura-Ace (デュラエース) R9100 SPD-SL カーボンペダル

まあ実際のところ、アマゾンのほうがちょっと安いですしね。

シマノ DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ペダル PD-R9100 33604
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 6,168

狙い目が何なのかと言うと、このあたりではないでしょうか?
デュラエースC40

Shimano – Dura Ace (デュラエース) R9100 C40 カーボンクリンチャーホイールセット

RS700

Shimano – Ultegra (アルテグラ) RS700 C30 クリンチャーホイールセット

デュラエースR9100ブレーキキャリパー

Shimano – Dura-Ace (デュラエース) R9100 ブレーキキャリパー

R9100ブレーキはアマゾン価格とさほど変わらないかも。

アルテグラ6800ブレーキ

Shimano – Ultegra (アルテグラ) 6800 ブレーキキャリパー

電動デュラエースセット

Shimano – Dura-Ace (デュラエース) R9150 Di2 11スピードグループセット

アルテグラグループセット

Shimano – Ultegra (アルテグラ) R8000 11スピードグループセット

紐デュラエースグループセット

Shimano – Dura-Ace (デュラエース) R9100 11スピードグループセット

電動アルテグラ(アルデンテ)グループセット

Shimano – Ultegra (アルテグラ) R8050 Di2 グループセット

お買い得なのってこのあたりなのかなと思います。
国内価格と大きく違うのは、コンポセットとデュラエースC40でしょうかね。

まあ、いろいろ難しいなと思うのですが、ユーザーは安いほうが嬉しいでしょうし、海外通販の存在でショップが困っているという事情も理解できますし。
私の場合さほど困っていないと言うか、よくいくショップがそもそも安いんですね。
もちろん海外通販よりも高いのは当たり前ですが、安く買えるショップって貴重な存在です。

まあ、コンポについてはだいぶ安くなっていますし、今のうちに買っておいて転売、いやコンポ載せ変えのチャンスなのかもしれませんね。

ちなみにですが、某オークションで売られている新品だったり、某通販で売られているホイールは海外通販から仕入れていると言われますが、シマノが海外通販に規制を入れたので、そういう人たちは今後困るんじゃないでしょうかね。
個人的にはそういう転売人は潰れて欲しいと願ってますが。
海外通販から仕入れているのに、海外にスタッフを置いているとか書くようなクソ通販には天罰が下って欲しいと、心からお祈り申し上げます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする