ダメ絶対!ヤフオクやメルカリでマヴィックのコスミックエリートを買ってはいけない理由。

ホイール買うとき、新品は高いし・・・ということでヤフオクとかメルカリを使う人も多いと思うのですが、MAVICのコスミックエリートについては、ヤフオクやメルカリでは買ってはいけません。

なぜなら、コスミックエリートではなく、カスミックエリートだったり、シナミックエリートが多すぎるからです!

カスミックエリート、シナミックエリート

カスミックエリートもシナミックエリートも同じものなのですが、まずはホンモノのコスミックエリートの話から。

コスミックエリートはアルミリムの30mmハイトです。
現行モデルはUST(チューブレス)、1世代前のものでワイドリム(C17)のクリンチャー、そのもう一つ前だとナローリム(C15)のクリンチャーです。

で、まずホンモノのコスミックエリートですが、2世代前の時点(C15)で、タイヤとセット販売です。
当時の名前はコスミックエリートSだったと思いますが、マヴィックさんはタイヤとセットでしか販売してなかったわけ。

で、ヤフオクやメルカリを見ると、ホイールだけでタイヤが付いていないコスミックエリートを名乗るホイールがたくさんあります。
価格も2万円台とか3万円くらいとか、異常なレベルで安いのが特徴です。

タイヤが付いていない時点でお察し・・・なのですが、ご丁寧にマヴィックの保証書らしきものがハブに付いていることも多いです。

これですが、アリエクにて2万円弱とかで販売されているもので、なぜかナローリムのしかもC13のリムだったり、ホンモノとはスポークパターンが違うなど、やっぱどこかおかしい点はあります。
ホンモノはフロント&リアのスポーク数は20本、フロントはラジアル、リアは反フリー側はラジアル、フリー側は2クロスになってます。

偽物の中には、リアのスポークパターンが逆転していて、いわゆるイソパルス組になっているものもあるそうですw

で、これは中国産の偽物ホイールで、要はアリエクなどから安く仕入れてきて、ヤフオクやメルカリで新品扱いで売っているだけなんですね。
デカールなどはよく出来ていますw
感心しますw
でもコスミックではなく、カス扱いなのでカスミックと私は呼んでいます。
もしくはシナ産ということで、シナミックエリートですね。

当然ですが偽ブランド販売は違法です。
中国はそのあたりがテキトーですよね。

ヤフオクで買うと、中国から送られてくるそうですよw
恐らくですが、ヤフオク出品者は在庫を持っておらず、誰かが落札すると同時にアリエクで買うだけのお仕事かと。

偽物を売ると、ホンキでヤバイ

偽物つかまされて、ヤフオクやメルカリで転売すると、偽物だと知っていて偽ブランドを流通させたということで、ちょっと法的には問題が起こります。
偽物だと断って売るのもやばいです。

万が一カスミックエリートとかシナミックエリートを掴まされた場合、転売も出来ないし困るだけです。

コスミックエリートの偽物がある理由ですが、恐らくですが、キシリウムと違ってリムの切削がないことが大きいのではないでしょうか?
キシリウムのリムを真似るとコストがかかりますが、コスミックエリートは30mmハイトのアルミリム見つけてきて、あとはデカール貼って・・・と出来ますので。
キシリウム系は偽物の話は聞きませんけど、コスミックエリートについてはすごく多いです。

アリエクで【MAVIC COSMIC】で検索すると、かなりの数が出てきます。
中には、ハブを選択できるコスミックSLとかありますよw
ハブはノバテックかパワーウェイから選択だそうです。

要は無知な初心者向けに、こういう偽モノをアリエクで買ってヤフオクで売る輩がいるわけで、それに引っかかってヤフオクやメルカリで落札してしまう人もいるわけで・・・
コスミック系は、アルミリムのエリートは偽物率が高く、カーボンリムのほうは見ればわかるレベルの偽物が横行しています。
これもマヴィックのコスミックカーボンだと言い張っているホイールですけど、

カーボンの仕上げもホンモノとは全く違いますし、これはカスミックチャーボンです。

これなんて、アルミリムで40mmハイトの、自称コスミックエリート40です。
そもそも、そんなホイールありませんw
コスミックカーボン40でしたら過去にありましたけど。

価格は約143ドル、日本円にすると15000円くらいです。
原価いくらだよ!とツッコミしたくなるようなニセモノです。
でもこの価格でニセモノ作れるのって凄いですよね。
シナミックエリート40、欲しいですか?

安いから今のうちに落札!とか余計なこと考えずに、ヤフオクなどでコスミックを見つけたら【またカスミックか、シナミックか・・・】と呆れる気持ちが大切です。