2020年モデルのキャノンデールのデザインは、【やってしまった】なのか?進化なのか?

2020年モデルのロードバイクはもう続々と店頭に並んでいますが、今年の目玉と言うと、アルミのフラッグシップモデルCAAD13ではないでしょうか?
各社、続々とカーボンフレームの新作を出す中、カーボンに勝てるバイクとして有名なCAADの進化版がどうなのか?というところ。
アンダー20万でも、走りはお値段以上と言うのがCAADですよね。

ただ、2020年モデルのキャノンデールというと、デザインの変更のほうが大きなニュースになっているようで。

2020年モデルのキャノンデールは

2020年より前のキャノンデールと言うと、ダウンチューブに大きく描かれたキャノンデールのロゴが印象的でした。

これはCAAD10の画像ですが、ロードバイクのデザインと言うと、どこのメーカーでもダウンチューブに大きなロゴというのはある意味お決まりのようなデザインですね。

ビアンキだって、

LOOKだって同じ。

これはジャイアントだろうがメリダだろうがスペシャライズドだろうが、ダウンチューブに大きなメーカーロゴと言うのはある意味お決まりのデザインでした。

そして2020年モデルのキャノンデール。

こちらはシステムシックスで、トップチューブに小さなキャノンデールのロゴが確認できますが、正直なところ近づいてみないとわからないレベル。

こちらはCAAD13。

2020年モデルのキャノンデールでは、トップチューブ上に小さなブランドロゴのみ、というのが基本線。
ただし、システムシックスのごく一部に、ダウンチューブにロゴというモデルがなぜか残ってます。

TIMEの二の舞では・・・

ロードバイク界では長年、ダウンチューブにブランドロゴというのが常識的なデザインでしたが、最近のブランド界の方向性としては、なるべくロゴをシンプルに見せようという動きもあるそうです。
当初は特殊なフォントを使ってロゴを作っていたブランドが、認知度が高まるにつれてシンプルなロゴに変更するというのはよくあることだそうで。

ロードバイクのダウンチューブに大きなロゴということは、他の世界から見ると独特かもしれません。
例えばレーシングカーが、そんなに大きなロゴを目立つ位置につけているかと聞かれると、ノーですよね。
ロードバイクの場合、一見してジャイアントなのかスペシャライズドなのか、わかるくらいロゴが大きく出ていますが、このデザイン自体が他業種からすると特殊なのかもしれません。
オートバイでも、側面に大きなロゴというのは見ないですよね。

で、2020年モデルのキャノンデールを見たときに、パッと頭に浮かんだのは、TIMEです。
TIMEは数年前に、やはりロゴをダウンチューブから排除したデザインに変わりましたが、

思った以上にユーザー受けが悪く、

いろんな人
いろんな人
タ、タイムがダサくなってしまった・・・

と言う声は正直多かったのが事実。
それを知ってなのか、何度か【旧ロゴモデルを限定販売します】という謎のキャンペーンがあったりして、2020年モデルではついにロゴが従来どおりに戻ってしまいましたw

デザインについては好みの問題なので、ニューロゴがカッコイイと思う人もいるでしょうし、逆に感じる人もいるでしょう。
読者様の話を聞いていると、

読者様
読者様
CAAD13に期待して待っていたのですが、デザインが好みではなくなってしまったので・・・

こういう感想の方のほうが多い気がします。

ロードバイク界は、ある意味では変革期に来ているのかもしれません。
コルナゴもロゴのフォントを変えてきましたが、昔からのコルナゴファンには納得いかないようですが、私は新しいフォントのほうが好きなんですよねw

吉と出るか、凶と出るか

ロードバイクを買おうと思っている人にとって、一番のこだわりはやはりデザインではないでしょうか?
どんなに性能がいいバイクでも、デザインが気に入らなかったら買わないでしょうし。

ある意味では革新的なキャノンデールの新デザインですが、これが吉と出るか、凶と出るか。

ただ一つだけ言いますと、このキャノンデールの新作デザイン、画像で見るよりも実物見たほうがいいです。
私の感想としてですが、画像で見たときは【やっちまった感】でいっぱいでしたが、実物見ると結構良かったりします。

キャノンデール新作デザインで唯一残念なのは、パッと見でどこのメーカーだかさっぱりわからないこと。
ちょっと前のタイムもそうでしたが、ロードバイクのデザインはまだまだ保守的なのかもしれません。

カラーリングについては、そのときそのときのトレンドがあります。
マッドカラーが流行って、どこのメーカーもマッドカラーばかりだった時代もありますしw
最近はラメ入りのカラーが人気なのかなと思いますが、斬新なカラーは今カッコいいと思っても、数年後には古く感じてしまう場合もあるので、私はオーソドックスなところしか買いませんが・・・

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット REZZA ブラック XL/XXL (頭囲 60cm~64cm)
OGK KABUTO(オージーケーカブト) (2017-03-24)
売り上げランキング: 635