初心者は、とりあえずフラットペダルでいいと思う。ビンディングは慣れてからでも遅くない話。

ロードバイクに乗る人のほとんどはビンディングペダルを使うと思いますが、ここ最近初心者さん(というより素人さん)から、

読者様
読者様
初めてロードバイクを買うのですが、ペダル選びでなかなか決められなくて困ってます。
歩きやすさ重視でSPDにするか、ロードバイクだからSPDーSLにするか、背中を押してもらえませんか?
今のところレースに出るという話よりもツーリング目的です。

というお話です。
で、これについてはどっちが正解ということはないと思うんです。
私もどちらも経験してますが、ぶっちゃけて言うならば、SPD-SL系で歩きにくいと思うのは最初の数回くらいですぐに慣れると思いますし。
そもそも、最初からビンディングペダルである必要性はあるのか?というほうが疑問に思うところです。

個人的なオススメなんですが

クロスバイクなども含めてスポーツサイクルが初めてなら、私はフラットペダルから入ることをオススメします。
というのも、ママチャリしか乗ったことが無い人にとって、ロードバイクっていろんなところで違いがあると思うんです。
やたら前傾姿勢だし、ママチャリとはブレーキレバーの角度が全く違うのでちょっと握りにくいし、ママチャリよりもスピードが出る上にブレーキのタイミングもよくわかんないし・・・

もちろん、最初からビンディングペダルでも全然構わないのですが、最初はまずロードバイク自体に慣れるまで、フラットペダルでもいいのではないでしょうか??

たぶんですが、4,5回も乗ればロードバイク自体には慣れるでしょう。
ビンディングペダルは、外すタイミングだとかいろいろ考えることも最初はありますが、初めてのロードバイクであれば、まずはフラペでいいような気がします。
そこからビンディングペダルを検討しても遅くない気がします。
フラペも安いのだと1000円台とかあると思いますし、どうせビンディングにいく前の準備段階ですので、耐久性もそこまで考えなくていいでしょう。
まずはロードバイクに慣れるという意味で、個人的には初心者さんにはフラペ推しです。

SPD-SL=歩きにくいというのは

よく言われるのは、SPD=歩きやすい、SPD-SL=歩きにくいがパワー伝達がよい、というところでしょうか。
ちなみにSPD-SLというのはシマノのロード用ペダルだけを指す用語なので、本来はロード系ペダルと書きたいところです。
ロード系ペダルの代表格は、シマノ、LOOK、TIME、スピードプレイでしょう。

まあ、なんだかんだ多くの人がシマノペダルを使っているということもあるのですが。

で、SPD-SL系はクリートが靴底で出っ張っているので歩きにくいというのが定説です。

こちらがSPD。
SPDはクリートが靴底のくぼみに隠れます。

そりゃ、SPD-SL系で何キロも歩けと言われたら嫌ですが、普通に少し歩く程度なら慣れの問題な気がします。

あと、これはSIDIのシューズ専用のパーツですが、

爪先が出っ張って歩きにくいなら、踵も上げてしまおうという特殊なパーツがあります。
これは厳密に言うとSIDI製ではなく、サードパーティ製のアップヒールというパーツですが、

これつければ、歩きにくいという感覚は皆無です。

ちなみにこのパーツ、歩きやすくしたくて使っているわけではありません。
SIDIのシューズの場合、ヒールが磨耗してきたら交換できるのですが、純正のヒールの取り付け、ネジの頭がこういう位置になってます。

これは純正のヒールがかなり磨耗している状態です。
新品時はこんな感じ。

ヒールが磨耗してくると、ネジの頭まで削れてしまい、最悪の場合にはプラスドライバーが入るところまで削れてしまうんですね。
そうなると純正ヒールを外せなくなるという珍事が待ってます。
アップヒールにすると、ネジの頭が奥まっている状態なので、純正ヒールを取り外せないという珍事を避けることが出来ます。

で、この失敗を数回やらかしている上に反省だけで進歩が無い私なので、アップヒールにすることでネジの頭を保護してます。
思わぬ副産物で、歩きやすくなるというメリットもあります。

SPDのほうが歩きやすさではわずかに上ですが、アップヒールを使ったSPD-SLでも普通に歩けますので、歩きやすい=SPDというのは必ずしも正しくないのかと。

SPDの場合ですが、クリートが収まるくぼみが必要なので、SPD-SL用シューズに比べるとちょっと重たいです。
走り重視ならSPD-SLペダルのほうがいいと思います。
シューズをSIDIにすれば、アップヒールで歩きやすさもありますし。
ちなみにシマノよりもタイムペダル推しです。

あえてタイムのペダル、XPRESSOを勧める理由。シマノやLOOKとの大きな違い。

SPD自体も便利なペダルがあって、例えば片面フラットになっているタイプとか。

こういうのだと、気分次第でスニーカーでも乗れるメリットがありますね。
あと、この道はビンディングだと怖いと思うようなときに、フラット側を使うことも出来ます。

ペダルについてはいろいろと試してきたのですが、フラペ⇒SPD⇒シマノSPD-SL⇒TIMEと変遷してますが、どれもいいところがあり、どれもデメリットもあります。
今の私の乗り方だとTIMEが相性が抜群ですが、そのツーリングというのが結構歩くことも考えているようであればSPDという考え方も出来ますし、そんなに歩かないならSPD-SL系のほうが純粋にロードバイクを楽しめるかと。
ただし、最初からビンディングというのは個人的にはオススメしてないので、最初は安物のフラペでロードバイク自体に慣れてからでもいいのではないでしょうか?

最初からビンディングでもいいんですが、最初は怖いと思いますけど。