ミノウラFG220、下に敷いているマットはこんな感じ。

このご時世で、外を走るのを控えてローラー台にしている人も多いようですが、私が使っているミノウラFG220で使っているマットについて、いろいろ質問を頂いていたので回答します。

ローラー台の下に敷くマット

私の場合は分譲マンションですが、マットを敷く理由は以下の通り。

・床の傷防止
・振動を抑えて下の階などに響かないようにする効果
・汗が床に落ちないようにする効果

マンションでも1階なら話は変わるでしょうし、分譲マンションと賃貸マンションでも話は変わります。
分譲マンションのほうが振動とか騒音のシャットアウト率が高いので。

マンションって鉄骨なんで、振動とかも響いてしまうので、真下にだけ騒音が響くとも限りません。
うちも、数年前に謎のドラム音かベース音がうるさい時期があって、ずっと上の部屋が原因だと思っていたのですが、原因は下の部屋でした。
その方が引越しした瞬間に騒音がなくなりましたので。

ローラー台を使う上で敷いているのは、こんな感じです。

エクササイズ用マットの上に、さらにこういう防振マットを二枚重ねします。

フロント側の左右の足、ローラー部、ローラーとフロント側をつなぐ部分に、2枚重ねで防振マットを敷いて、その下がエクササイズマットなので、3枚重ね状態です。

このマットは、

全部で8枚使ってます。

45分ほどローラー台使った後は、このようにクッキリと跡が残ります。

どのくらいの音なのか?

ミノウラFG220の音がどれくらいなのか?と質問を頂いてましたが、夜に使うのは止めたほうがいいレベルの音、という感じです。
音だけ録音しようとしたのですが、上手くいきませんでした。

フロントフォーク、大丈夫なの??

フロントフォーク、大丈夫なの??と質問も頂いてます。
こんな感じで固定しますが、

エストラマーが入っているので、厳密には左右に少し動くというか、遊びがあります。
無理にハンドルを左右に振るような動きをしたら、正直相当怖い気がしますが、そういうプレイをしなければ問題は無さそうです。

この点については、ミノウラよりもグロータックのほうが優れているかもしれません。
グロータックのほうが、わざと横に動きやすくしているように見えます。

こちらはグロータックのPV。

こちらはミノウラのPV。

グロータックはダンシング可能だと言ってますが、ダンシングはあまりしないほうが良さそうな気が。

ミノウラのFG220は、バイクに跨るときに少しだけフロントフォークが左右に動くので、そこが怖いと思う人もいるかもしれません。
ただこれは構造上、左右への動きを逃がしているために起こっているので、無理に左右に振るような動きをかけない限りは大丈夫かと思います。

新たにローラー台を始める人が注意したほうがいい4つのポイント。

ローラー台推奨と言っても、一人暮らしのアパートとかだと騒音と振動で不可能でしょう。
知り合いで、コロナとは関係なく、夜中に公園でローラー台に乗っていた人は知ってますが、住宅地ではない公園なら可能だとは思います。
ただし、女性が一人で、とかはさすがに危険です。