入門編と言えど本格派。BRYTON RIDER320。とりあえずサイコン買うならこれが本命か。

多機能なサイクルコンピューターで人気が高いブライトンですが、入門モデルが格安で登場してます。
RIDER320という機種ですが、ルートナビモードを排除することでお買い得な値段に抑えてきたモデルです。

BRYTON RIDER320


上位機種のRIDER420はルートナビが搭載されてますが、320ではルートナビを削ることで買いやすい価格で登場してます。
いわゆるGPSサイコンですが、本体のみ11800円(税別)、ケイデンスセンサー付きで14800円(税別)なのでお買い得モデル。

最大8データを表示可能。

計測機能も豊富で、時間、速度、距離、カロリー、ケイデンス、高度、パワー、心拍数など、72以上の機能を搭載。
この値段で気圧高度計までついているのもポイントでしょう。
当然、勾配なども表示可能です。
詳しいマニュアルはこちらにあります。

https://www.brytonsport.com/download/Manual/UM/Rider320/Rider320_Japanese_2020511-min.pdf

マニュアルから、基本機能を抜粋しました。

バッテリーも最大35時間なので、まあまあ長いほうですね。
見やすい画面と、多機能さがウリのGPSサイコンです。

生産終了モデルのRIDER310の後継機種扱いだと思うのですが、RIDER310との違いは、ANT+センサーへの対応でしょうか。
RIDER310は重量が56g、RIDER320は67gと若干増えていますが、まあ大した問題でもありませんし。


壊れたらブライトンにしようと思いつつ


今キャットアイのGPSではないサイコンを使ってますが、壊れたらブライトンにしようと思いつつ、全然壊れてくれないんですねw
まあ、サイコンなんてよっぽどのことがない限り壊れないし、変に貧乏性なので壊れてないものを買い足すのが好きでもないので。

まあGPSサイコンではないので、バッテリーの持ちが果てしなく長いんですが。
下手すりゃ半年以上は余裕で持ちますし。

サイコンっていろいろありますが、どの機能を求めているのか次第で、選ぶモデルは変わります。
まあ私の場合、ケイデンスとタイムさえわかればあとは何でもいいや的なところもあるので、それほど多機能である必要もなかったりするんですが。

勾配とか見れるといろいろ楽しかったりもするので、買いやすい値段で多機能サイコンというとBRYTONは一つの選択肢になるでしょう。
私が使っているキャットアイのものも、大して値段は変わらなかった気がしますが、機能でいうと比較にならないほどBRYTONのほうが多いですし、最大8項目を表示できるので、使いたい機能だけチョイスすればいいですし。

ちなみにもうちょっと安いモデルで、RIDER15というのもあります。

こちらはバッテリーの持ちが最大16時間なので、RIDER320の半分です。
機能は30種類、最大5項目を同時に表示可能。