サドルバッグに入れるチューブはジップロックで。

大変今更感が強い話。
サドルバッグに入れるチューブは、ジップロックに入れておくのがよいです。

ジップロックに入れる理由

これは簡単な話で、チューブをナマでサドルバッグに入れた場合、サドルバッグとチューブが擦れて穴が開く可能性があるからです。
サドルバッグはやや硬めの素材なので、ゴムであるチューブと擦れると穴が開くかもしれないというだけの話。

どうしても走行振動で揺れますからねー。
箱のままでも入らないかと思いますが、箱のままもあんまりよろしくないような。

別にジップロックでなくてもビニール袋でいいんですが、密封できるので便利かと。

家にあるチューブ、ずっとラテックスだと思っていたけど、中を空けたらブチルでした。
ピンクがラテックス、黒がブチル。

このサドルバッグ、結構便利なんですよ。
Co2のカートリッジを入れるポケットもついているし。

携帯工具、タイヤレバー、Co2カートリッジ2本のほか、チューブは二本入るし。
かなりコンパクトなんですが。

ちなみにこれ、買ったときは182円でしたw
送料が800円くらいしましたが。
中国発送だったので2週間くらいかかったような思い出があります。
今は売ってないけど。

大きさ的にはこのあたりが近いのかも。

ダブルチューブのほうが

もう一年以上パンクしていなかったので、甘く見てシングルチューブ体制にしたら、前後輪同時にパンクするという悲劇が待っていたので、

GP5000を使うようになってからなぜか全くパンクしていません。 1万キロ以上は余裕でパンクしていないわけですが、最近は甘く見て替えチュー...

やっぱダブルチューブのほうがいいですね。
ちなみにちょっと前に、前輪もラテックスチューブにしましたが、やっぱ後輪だけラテックスチューブと、前後輪ラテックスチューブでは全然違う。

この日、朝9時時点では7.5Barにして出発しましたが、19時時点で6.8Barとまあまあ空気圧は落ちる。
(帰宅したのは17時くらいですが)
これがラテックスチューブの弱点なんですが、そのデメリットを凌駕するほど乗り心地は良くなるし、転がりもいいし。

先日、前後輪同時パンクという悲劇がありまして。 ここ最近は、前輪はブチルチューブ、後輪はラテックスチューブという運用を...

ラテックスいいですよ。
低予算で走行性能を上げたいなら、一番オススメかも。