Parcours Alta 650b。カーボンエアロの650Bホイールで1360g!

前に、ホイールアンケートに追加されていた選択肢で、【Parcours(パルクール)】というのがあったので記事で取り上げたのですが、

開催中のホイールブランドのアンケート。 ホイールの場合は知らないブランドはほぼないだろうと思ってましたが、Pa...

先日、いきなりパルクールの方からメールを頂きまして。

読者様
読者様
オマエのサイトからのアクセスが多いのだが、なにがあった?(意訳)

なのでうちで取り上げさせてもらったと報告しました。
そうしたら、新作ホイールのプレスリリースをなぜか送ってもらえましてw

今回はパルクールのAlta 650bというグラベルバイク用の新作ホイールです。

Parcours Alta 650b

https://www.parcours.cc/products/alta-650b

650bなのでロードプラス規格対応のグラベルバイク用ホイールになります。
グラベルロードはまだまだこれからという分野ですが、ヨーロッパではかなり売れているのでしょうか。

エアロ性能を加味した、35mmハイトのカーボンリム。

リムデザインもシンプルな感じですね。
グラベルではオンロードほど高速走行するわけではないでしょうから、35mmあたりが空力と重量のバランスがいいのかもしれません。

リム幅ですが、内幅で25mmと超ワイドリムを採用。

フックレスリムなので、基本はチューブレス対応です。
緊急時のチューブを入れて対応することは問題ありません。
リム外幅は30mm。

これ、フロントハブがSON DELUX12という、ダイナモハブになってます。

なのでダイナモライトを使えるというのが利点。
ヨーロッパのグラベルバイクって、こういう使用がウケているのでしょうかね??
ダイナモハブは一般的に重くなるのが常ですが、それでもフロント605g、リア755gの合計1360gと軽量に収まっているのもポイント。

リムハイト35mm
リム幅(内)25mm
リム幅(外・最大)30mm
フロント重量605g
リア重量755g
ペア重量1360g
スポークサピム CX-RAY 2クロス組

ホイール界のキャニオンや!

以前も書きましたように、パルクールのホイールは、カーボンホイールの相場からするとちょっと安いのも特徴。
このAlta 650bについても、849ポンドとなっているので、日本円だと12万円弱というところですし。

基本的には通販で販売しているようなので、ある意味ではキャニオン的存在を狙っているのかなとも思ったりします。
代理店などを挟めば、当然流通費として上乗せされていくのは当たり前ですし・・・

今後、日本でもグラベルバイクの需要は高まっていくのかなと思ってまして、LOOKも本国ではグラベルロードを出していたにもかかわらず、2020年モデルまでは日本には入ってきていませんでした。
2021年モデルからは、LOOKもグラベルロードを日本で販売します。

LOOKは何年か前から、本国ではグラベルロードを販売してました。 日本では取り扱いが無かったのですが、2021年モデルからは正規に登場する...

ダイナモハブなので、ダイナモライトを使えるという点でも面白い。
650b規格のカーボンエアロホイールとなると、正直それほど多くは無いので、一つの選択肢として検討してみるのもいいかもしれません。
スポークもサピムCX-RAYなので、日本国内で調達出来ますし。

いきなりメールが来たので、ビックリしましたw
恐らく日本で使っている人はほとんどいないと思われるブランドですが、ちょっと使ってみたいんですよねw

グラベル用650bを求めている人は少ないと思いますが、こっちのほうが興味ある人が多いかも。

https://www.parcours.cc/products/grimpeur

40mmハイトのワイドリムホイールで、重量は1320g。
お値段はAlta650bと同じです。

画像と映像の提供はParcoursさんです