CANYONの新型グラベルGrizl。Grailがあるのに??

キャニオンから新型グラベルロード、Grizl(グリズル)が発表されています。
そもそもキャニオンの場合、グラベルロードはGrail(グレイル)があるのにはて??と疑問に思うところも。

キャニオンはグラベルロードをさらに細分化していきたいということでしょうか?

CANYON Grizl

https://www.canyon.com/ja-jp/gravel-bikes/adventure/grizl/grizl-cf-slx-8-di2/2968.html?dwvar_2968_pv_rahmenfarbe=GN%2FBK

こちら、キャニオンの新型グラベルロードのGrizl CF SLX 8 Di2。
Grizlにはグレードが異なる二つのフレームがあって、上位モデルがGrizl CF SLX。
下位モデルはGrizl CF SL。
この話は後述。

ただまあ、キャニオンにはGrailというグラベルロードがあったわけで、新型グラベルと言ってもどうもピンと来ない。
一体何でGrailとGrizlに分ける必要があるのだろうか?というところですよ。

答えから言ってしまうと、同じグラベルでもGrailはよりロード寄り、Grizlはよりオフロード寄りみたいなイメージ。
Grailは舗装路でもロードバイクに近い走りができるし、オフロードも走れるよというグラベルバイク。
Grizlは舗装路ではちょっとマッタリしちゃうけど、オフロード性を高めたよと見ていいかと。
それが如実に表れているのが、最大タイヤ幅。

GrailGrizl
42㎜まで50㎜まで

タイヤ幅が太くなるほうが、オフロード向きになるのは当たり前。
ジオメトリにもこの辺りは反映されていて、Grizlのほうがリアセンター長やスタックハイトが大きくなっている感じです。

GrizlGrail
サイズSMSM
シート長492522492522
トップ長562574
リアセンター長435435425425
リーチ397402442461
スタック556579638660

Grailでは二階建てハンドルが有名ですが、Grizlでは一般的なハンドル形状を採用。
ちなみにどちらも、XSと2XSは650Bホイール採用。
それ以外のサイズは700cです。

二つのGrizl

Grizlには二つのフレームがあり、上位がSLX、下位がSL。
カーボンのグレードの違いで、Grizl SLXはフレーム重量が850g、フォーク重量は430g。

Grizl SLはフレーム重量925g、フォーク重量430g。

ちなみにGrail SLXのフレーム重量は830g。

<Grizl CF SLX>

https://www.canyon.com/ja-jp/gravel-bikes/adventure/grizl/grizl-cf-slx-8-di2/2968.html?dwvar_2968_pv_rahmenfarbe=GN%2FBK

SLXグレードはフレーム重量850g、フォーク重量430g。

Grizl CF SLX8 Di2Grizl CF SLX8 1by
STIRX815(Di2)Campagnolo Ekar
クランクRX810Campagnolo Ekar 40T
FDRX815
RDRX815Campagnolo Ekar
スプロケアルテ 11-34TCampagnolo Ekar, 13-speed, 10-44
ブレーキRX810Campagnolo Ekar
ホイールDT Swiss GRC1400 Spline db SH11
タイヤSchwalbe G-One Bite 45mm
値段509,000499,000
重量8.7kg8.66㎏

※完成車はチューブ入り。別売りのチューブレスバルブでチューブレス化が可能。

フロントシングルモデルは、カンパニョーロのエイカー13sコンポなのがポイント。
リア13sのフロントシングルも面白そうというか、やっぱキャニオンって圧倒的に安いですよね。

<Grizl CF SL>

https://www.canyon.com/ja-jp/gravel-bikes/adventure/grizl/grizl-cf-sl-6/2711.html?dwvar_2711_pv_rahmenfarbe=GN%2FBU

SLグレードはフレーム重量925g、フォーク重量430gです。

SL8SL8 1bySL7SL7 WNSL6
STIRX810RX810RX600RX600RX400
クランクRX810RX810 40TRX600RX600RX600
FDRX810RX810RX810RX400
RDRX810RX812RX810RX810RX400
スプロケアルテ11-34TSLX 11-42T105 11-34T10s 11-34T
ブレーキRX810RX810??RX400
ホイールDT Swiss G1800 Spline dbDT Swiss C 1850 Spline db
タイヤSchwalbe G-One Bite 45mm
値段309,000299,000249,000249,000219,000
重量9.30㎏9.19kg9.54kg9.47kg9.81kg

GRX系コンポはちょっとわかりづらいですが、800系はアルテ相当、600系は105相当、400系はティアグラ相当。
GRX600にはディレーラーとブレーキが無いのでこういう感じになります。
10sクランクはRX600-10という品番なのでわかりづらい(RX400というクランクはない)。

まあ、約20万でカーボンフレームのグラベルロードが手に入るので、かなり安いのはキャニオンならでは。

同じグラベルロードでも、オフロード色強めなのがGrizl、ロード色強めなのがGrailだと思えばいいということになります。

個人的にはSL6の淡いブルーの漢字が結構好み。