PVアクセスランキング にほんブログ村

気付きベルを使う理由と使わない理由。

ちょっと前にやった、気付きベルのアンケートですが、一定の方向は見えてきたので一旦終了にします。

気付きベル、使ってる?

79%の人は、気付きベルを使っていないようでした。

気付きベル、使ってる?
  • 使っていない 79%, 481 vote
    481 vote 79%
    481 vote - 79% of all votes
  • 使っている 21%, 131 vote
    131 vote 21%
    131 vote - 21% of all votes
Total Votes: 612
2022年2月8日 - 2022年2月17日
Voting is closed

一つ失敗したかなと思うのは、私のイメージはオンロードでの話。
MTBやグラベルロードの人は、対人目的ではなくて、純粋に熊避け目的なのかもしれません。

ついで、その理由について。

気付きベルを使う理由、使わない理由(お一人様3票まで、選択肢の追加OK)
  • 気付きベルに頼らずに、歩行者の横を通るときは側方距離取るか減速しろよ! 19%, 260 votes
    260 votes 19%
    260 votes - 19% of all votes
  • どうしても歩行者に気付いて欲しい時は、声出せば済むんじゃね? 16%, 220 votes
    220 votes 16%
    220 votes - 16% of all votes
  • 威嚇されてる(威嚇している)ようで不愉快 10%, 134 votes
    134 votes 10%
    134 votes - 10% of all votes
  • チリンチリン鳴っている音がウザイ 9%, 129 votes
    129 votes 9%
    129 votes - 9% of all votes
  • ×気付きベル ◯そこどけベル* 8%, 115 votes
    115 votes 8%
    115 votes - 8% of all votes
  • 気付きベルに頼らなくても、自転車がきちんと道交法を守れば十分 6%, 90 votes
    90 votes 6%
    90 votes - 6% of all votes
  • いち早く自転車の存在を知らせたほうがお互い安心 6%, 89 votes
    89 votes 6%
    89 votes - 6% of all votes
  • うざいとか不愉快とか思う人もいるだろうから使わない方が無難* 6%, 82 votes
    82 votes 6%
    82 votes - 6% of all votes
  • ラチェット音が爆音* 4%, 52 votes
    52 votes 4%
    52 votes - 4% of all votes
  • 歩行者視点だと、気付きベルがあることで早く自転車に気がつくので付けて欲しい 3%, 38 votes
    38 votes 3%
    38 votes - 3% of all votes
  • 歩行者にだけでなく、自転車相手にも追い越すときは声がけしましょう* 2%, 34 votes
    34 votes 2%
    34 votes - 2% of all votes
  • ぶっちゃけ、何とも思わない 2%, 33 votes
    33 votes 2%
    33 votes - 2% of all votes
  • シフトトリガー弾いて軽めにカチカチして、気付かなければ声かけ* 2%, 23 votes
    23 votes 2%
    23 votes - 2% of all votes
  • 熊との遭遇を防ぐため* 2%, 22 votes
    22 votes 2%
    22 votes - 2% of all votes
  • 聞こえたところで「自転車だ」と認識できない 自己満足なだけじゃない?* 1%, 12 votes
    12 votes 1%
    12 votes - 1% of all votes
  • コロナ禍で声掛けしにくいので気付きベルを使う* 1%, 11 votes
    11 votes 1%
    11 votes - 1% of all votes
  • ちょっとウザイけど事故るよりマシ* 1%, 11 votes
    11 votes 1%
    11 votes - 1% of all votes
  • 1票しか投票できない気がする* 1%, 8 votes
    8 votes 1%
    8 votes - 1% of all votes
  • 付けている人が、スリ抜けや二段階右折の不履行右折レーンへの侵入を繰り返していたので印象悪いです* 1%, 7 votes
    7 votes 1%
    7 votes - 1% of all votes
  • この記事で気付きベルの存在を知った* 1%, 7 votes
    7 votes 1%
    7 votes - 1% of all votes
  • 何か主張が強い人が来たな~、避けようっと* 0%, 6 votes
    6 votes
    6 votes - 0% of all votes
  • 熊鈴を少し鳴らして気付いて貰えないようなら声掛けてます* 0%, 6 votes
    6 votes
    6 votes - 0% of all votes
  • 一年くらい使ったら錆びてきたので汚らしくて使う気か失せる* 0%, 2 votes
    2 votes
    2 votes - 0% of all votes
  • 対歩行者には自転車の速度感を知らない方が大多数。ベルを付けて自分が過信しない為* 0%, 1 vote
    1 vote
    1 vote - 0% of all votes
Total Votes: 1392
Voters: 622
2022年2月8日 - 2022年2月17日
* - added by visitor
Voting is closed

オンロードで対人目的に使うことを想定した場合ですが、否定的な人が多いのかなという印象です。

よくあるサイクリングロードでの話だと、歩行者の横を通るときには安全側方間隔保持義務、もしくは徐行義務があります。
それを遵守すれば事故は起きませんし、無くてもいいのかも。

ご意見頂きました。

現在行われている「気付きベル」のアンケートの中に
『熊との遭遇を防ぐため』という項目が追加されていますが
確かに,森の中クマさんと出会ってしまったらスタコラサッサしても追いつかれるでしょうけれど
野生動物との遭遇ならクマやシシよりもシカのほうが怖いのではないでしょうか?
YouTubeで見てもクマと出会ったよりも
車だろうとなんだろうとお構いなしにぶつかって行くシカの勇姿を見かけます

富士山周辺を走っても,目の前を鹿の群れが横切ったり,車に跳ねられた跡を見た事もあります
自転車より遥かに大きな音を発する自動車にぶつかって行くのですから
あんな小さな気付きベルなんて無意味だと思えます
野生動物対応ならもっと大きなガボンガボンと鳴るようなカウベルが必要なのではないでしょうか?

それとは別の話で
先日,伊豆のサイクリングイベントで走った折に
目の前を行く方が気付きベルを付けていましたが
赤信号待ちの時のスリ抜け・二段階右折を一切しない
それどころか右折レーンへの侵入までしていたので
かなーーり残念な気分になりました

なんでも東京から来た人らしかったですが
東京じゃそういう乗り方を「当たり前」とショップで教えているんでしょうかねぇ?
そりゃぁ公道で自転車が邪魔者扱いされてしまいますよ

あの小さなベルを付けることで,どんな危なっかしい乗り方をしても「自分は安全な乗り方をしている」と思い込ませているのでは?と思います

シカに対して有効なのかはよくわかりません笑。
熊に対してもどの程度有効なのかはよくわかりませんが、私が乗るような場所では熊もシカも見たことないので、動物相手に対策する必要性はよくわからず。

読者様
読者様
どんな危なっかしい乗り方をしても「自分は安全な乗り方をしている」と思い込ませているのでは?と思います

これについてはちょっと同感です。
もちろん全ての気付きベルユーザーがそうとは思いませんが、勝手な印象では、気付きベル使っている人の乗り方・・・ちょっと違うんじゃね?と思うことは何度かアリ。

その上で。

私なりの考え方としては

最近の私なりの考え方としては、気付きベルに関してはお好きにどうぞです。
気付きベルを使うことにより、道路交通法の義務が消滅したり、義務が縮小することは当然あり得ません。
歩行者の横を通るときには、きちんと安全側方間隔を取るか徐行することは当たり前にやっていて、さらに気付きベルを使うというのであれば別に構わないかなと。

以前、サイクリングロードでジョギングしているという方からメールを頂きましたが、その方は「出来ればサイクリストにはつけて欲しい」との話でした。
ただし、その理由が問題だなと思いまして、結局ロードバイクなんてジョギングしている横をビュンビュン走り怖いから、という理由。

これについては、そもそも道路交通法違反なことが問題なので、気付きベルを使うことにより解決すべき話ではないです。

これって、車道を通るロードバイクが車に持つ不満と同じ。
追い抜きするなら側方間隔取るか、徐行しろ!と激オコプンプン丸なのと何ら変わらない。
まあ、気付きベルではなくクラクション鳴らされたらさらに激オコプンプン丸ですけど。

車にされて嫌なことを、歩行者にしたら同類です笑。

車の場合はエンジン音があるので、ロード乗りとしてはある程度接近した情報を掴める。
そう考えると、車のエンジン音変わりにロードバイクに気付きベルという考え方も成り立たなくはないけど、好きか嫌いかでいうと、好きではないです。

やるべきことをした上で気付きベルを使うなら何ら問題ないですが、やるべきことをしないで気付きベルに代用させるサイクリストは無し。

ただし、これもあるんですよね。

「威嚇されてる(威嚇している)ようで不愉快」

「うざいとか不愉快とか思う人もいるだろうから使わない方が無難」

不快に思う人の中には、警音器としてのベルを鳴らされたと勘違いされるリスクもあるので、勘違いによるトラブルリスクも忘れないほうがいいかと。

どうしてもというときには「すいません!通ります!」みたいなほうが無難かと思います。
最近のバスは「バスにご注意ください」という車外アナウンスがありますが、「自転車にご注意ください」という自動アナウンスを持っている人はいないかと。

バスの車外アナウンスですが、ツッコミ入れたくなる。

管理人
管理人
気をつけるのはお前じゃね?

あえて矛盾も書いておきます。
歩道を通行する高齢者の自転車とかには、どちらかというと気付きベルをつけて欲しい。
小さい子ども連れて歩く人だと、特にそう思うかなと。

けどこれも、本来は歩道通行する自転車の義務を果たせよ!というだけなんですよね。。。
フラフラ乗る自転車や歩道で飛ばす自転車が悪いわけで、気付きベルにより歩行者に気付いて欲しいという発想がおかしい。
けど高齢者の自転車に、今さら何か変わることを望めるのか?という問題もある。

釘バラマキ

いくつかのサイクリングロードでは、サイクリストを狙ったかと推測される「釘バラマキ事件」も起きてます。
自転車の振る舞いが危険だからでしょうけど。

気付きベルよりも、普通に挨拶のほうがいいのかも。
「こんちは!通ります!」みたいな。
サイクリングロードって、どうみても対象はシティサイクルだと思ってますが、使うなら自らを律しないと締め出し食らうだけだと思う。

サイクリングロード。 いろいろ思うことがありまして。 サイクリングロードという「通称」 通称名として「サイクリングロード」と呼ばれてい...

サイクリングロードではないサイクリングロード風の場所で、サイクリストのプレイが雜過ぎてゲートで通りにくく改修されて、改修されてからあーだこーだと騒いでも遅い。
サイクリングロードではないのだから、自転車が走りやすい構造にする理由すらない。

ゲートで通りにくく改修されて、車椅子の人まで巻き添え食らうのはさすがに反省したほうがいい。
緊急用河川敷道路なので、自転車や車椅子が通行しやすくしなければならない理由すらない。
けど、ロードバイクの横暴で車椅子の人まで巻き添え食らうのは、さすがに終わってるとしか言い様がない。

ということで、否定的な意見のほうが多い印象です。
ハッキリ言えることは一つ。

「気付きベルを使うにしても、歩行者の横を通るときには、安全側方間隔保持義務もしくは徐行義務があるので、気付きベルを免罪符にするのはサイクリストは終わっている」

ちゃんとやっているサイクリストは、側方間隔も取るし、きちんと減速もしてますもんね。
されて嫌なことはしないという大原則を考えれば答えは出るのかも。




コメント

  1. サカヒロ より:

    「気付きベルを使う理由と使わない理由」のアンケートの結果を見てふと思ったのですが、「ラチェット音が爆音」という回答にそれなりの票が入っています。
    わざわざ”爆音”という言葉を使っているということは、以下のようなニュアンスなのでしょうか。
    「自分はルールに従ってベルなどは鳴らしていない。歩行者が勝手に気が付いて避けてくれてるだけだ。ルール順守中」
    なんか開き直っているんじゃないか、と思うのは私だけでしょうか。

    たんに整備不良でしょ。「×気付きベル ◯そこどけベル (そこどけラチェット音)」

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      おっしゃる通りだと思います。
      ラチェット音はベルではないことを活用(悪用)しているだけですが、スターラチェットとかはどうしても爆音ですから、必ずしも整備不良とは言えません。