PVアクセスランキング にほんブログ村

E-BIKEはタイヤ交換すると違法!?

すみません、個人的には爆笑級のネタに近い案件です。

読者様
読者様
はじめまして。法律にお詳しそうなので質問させてください。
E-BIKEのタイヤ交換をしたくて自転車屋にお願いしたところ、「タイヤサイズが変わると時速24キロ以上でもアシストが機能してしまい違法になるからお受け出来ない」と断られました。
そういうものなのでしょうか?

E-BIKEの法律規制

E-BIKEは「電動アシスト」になりますが、道路交通法施行規則にこのような規定があります。

(人の力を補うため原動機を用いる自転車の基準)
第一条の三 法第二条第一項第十一号の二の内閣府令で定める基準は、次に掲げるとおりとする。
一 人の力を補うために用いる原動機が次のいずれにも該当するものであること。
イ 電動機であること。
ロ 二十四キロメートル毎時未満の速度で自転車を走行させることとなる場合において、人の力に対する原動機を用いて人の力を補う力の比率が、(1)又は(2)に掲げる速度の区分に応じそれぞれ(1)又は(2)に定める数値以下であること。
(1) 十キロメートル毎時未満の速度 二(三輪又は四輪の自転車であつて牽けん引されるための装置を有するリヤカーを牽けん引するものを走行させることとなる場合にあつては、三)
(2) 十キロメートル毎時以上二十四キロメートル毎時未満の速度 走行速度をキロメートル毎時で表した数値から十を減じて得た数値を七で除したものを二から減じた数値(三輪又は四輪の自転車であつて牽けん引されるための装置を有するリヤカーを牽けん引するものを走行させることとなる場合にあつては、走行速度をキロメートル毎時で表した数値から十を減じて得た数値を三分の十四で除したものを三から減じた数値)
ハ 二十四キロメートル毎時以上の速度で自転車を走行させることとなる場合において、原動機を用いて人の力を補う力が加わらないこと。
ニ イからハまでのいずれにも該当する原動機についてイからハまでのいずれかに該当しないものに改造することが容易でない構造であること。
二 原動機を用いて人の力を補う機能が円滑に働き、かつ、当該機能が働くことにより安全な運転の確保に支障が生じるおそれがないこと。

タイヤ幅が変わるとタイヤ周長も変化します。
例えば700×32cだと2155mm、35cだと2168mm。
基本的に、ホイールの回転数を検知してアシスト力の有無を制御しているのだろうと思いますが、このあたりは詳しくないのでどうでもいいとして。

タイヤ幅が大きいタイヤに変えたら、場合によっては時速24キロ以上でもアシストが掛かっている状態になりうるため、確かに厳格に解釈すれば違法と言えなくはないのかもしれません。

ただね、問題はそこではなく。

管理人
管理人
同じサイズのタイヤにすれば問題ないと思いますが、同じタイヤサイズではダメなんですか?

読者様
読者様
いえ、タイヤサイズにこだわりはなくて、「タイヤ交換をお願いしたい」と言っただけなんです。

理由はわかりませんが、自転車のタイヤ交換をしたくない事情があったんですかね?笑

自転車屋によっては

自転車屋によっては、特定ブランドの自転車の整備を一切しないところもあるし、自社販売した自転車しか整備しない自転車屋もあります。
あと以前聞いた話ですが、見たことがない謎規格だったため仕入れ出来ないサイズということもあるらしい。

断るのはその自転車屋の都合だし、断ることは違法でも何でもないので、単に自転車屋の方針に過ぎない。
それはいい・悪いの問題ではないですし。

ただまあ、タイヤサイズを変えたいとも言ってないのに、

いろんな人
いろんな人
タイヤサイズが変わると時速24キロ以上でもアシストが機能してしまい違法になるからお受け出来ない

なんだかなぁ。
なぜタイヤサイズが変わる前提になっているのやら。
帰れ!みたいな雰囲気だったため、タイヤサイズを変える気はないことは説明せずに退散したそうです笑。

世の中、脊髄反射並みに誤解して回答する人や、勝手に「言ってないこと」まで認定して回答する人もいるのでなかなか難しい時代だなと思ったりしますが、個人的にはこういう人はある意味分かりやすいので助かります。
頼んだ後に、勝手に誤解して依頼していない修理をされても困るし、正常なコミュニケーションが難しい人だと理解出来るから。

ちなみにですが、普通によく知られたブランドのE-BIKEでした。
仮にそのブランドは修理しないとか、自社販売の自転車しか整備しない自転車屋であるなら、素直にそういう説明をした方がいいのかと。

いろんな自転車屋、ありますからね。
「縁がなかった」と思えば、それ以上でもそれ以下でもないし。




スポンサーリンク
判例集

〇道路交通法38条の解釈(対歩行者)

 

前回、横断歩道を横断する自転車についての判例をまとめましたが、歩行者についてもまとめておきます。

道路交通法38条…

 

〇道路交通法38条の解釈(対自転車)

この記事は過去に書いた判例など、まとめたものになります。
いろんな記事に散らかっている判例をまとめました。

横断歩道と自転車の関…

 

〇自転車を追い越す時の側方間隔の判例

先行する自転車を追い越し、追い抜きするときに、側方間隔が近すぎて怖いという問題があります。
これについて、法律上は側方間隔の具体的規定はあ…