PVアクセスランキング にほんブログ村

定価約80万のアルミロードの価値。

先日の記事なんですが、

スペシャライズドのアルミロード、アレースプリントがモデルチェンジしたそうな。 ちょっと興味深い点がありまして。 2022 スペシャライズ...

記事をアップする前から約80万のアルミロードを買う人っているんかいな?みたいな話を読者様としてまして。

約80万のアルミロード

スペシャライズドのALLEZ SPRINT LTDは、アルミフレーム完成車ながら、お値段は79.2万。
税込です。
アルミフレームです。
もはやぶっ飛び感がハンパないとは言え、

管理人
管理人
需要が多いとは思わないけど、趣味なんだから好きなものを買えばそれでいい。

他人がケチつける理由はないので、欲しい人がいれば買えばよい。
ただまあ、TARMAC SL7 COMP(SRAM RIVAL ETAP AXS)が67.1万なので、やはりぶっ飛び感は素晴らしい。

でもまあ、パーツスペックも当然高いわけだし、フレームを使い倒してフレームを変えるときでも、パーツの流用でお得かもしれません。

ハンドルバーS-Works Aerofly II
バーテープSupacaz Super Sticky Kush
シートポストS-Works Tarmac Carbon seat post
ホイールRoval Rapide CL
タイヤS-Works Turbo, 26mm
ステムSpecialized Pro SL, alloy,
サドルBody Geometry Power Pro, hollow titanium rails
クランクSRAM Force 1 AXS Power Meter, 46T
コンポSRAM Force eTap AXS, 12-speed

スラムのパワメ付きクランクで1×12s。
ホイールはRoval Rapide CL。
ハンドルなども抜かりないスペックとはいえ、アルミフレームで約80万はなかなか凄い。

自信作か

AllezSprint製品の特長|ロードバイク|スペシャライズド

アルミ最速と謳っているくらいなので自信作なんでしょうね。
スペシャライズドのオンラインストアを見る限り、在庫はそこそこある模様。

世の中、誰が買うんだろ?みたいな高額なロードバイクはありますが、金属フレームしか乗らないという人もいますし、需要はあるのでしょうかね。