PVアクセスランキング にほんブログ村

TIMEペダルと固定クリート。

タイムのペダルというと、ウニウニ動く独特のフローティング機構が一つのウリ。
他社ペダルでも「遊び」があるものはありますが、タイムの独自性っていわゆる回旋の動きだけじゃなく、左右に平行移動するような動きとセンタリングが働く点にあると思う。

タイムと固定クリート

いやね、こんな質問を頂いたわけですよ。

読者様
読者様
タイムを選ぶ人は膝への負担を考えてタイムにすると思うので、固定クリートは需要あるのですかね?

正直なところ、タイムで固定クリート使っている人の話を聞かないのでわかりません。笑
けど、全く売れてないわけじゃないし一定の需要はあるのでは?

例えば、軽量性重視でタイムを選んだだけでフローティング機構は不要という人もいるかもしれないし、デザイン性だけでタイムにしたけどフローティング機構が合わなかったから固定クリートにした人もいるかもしれないし。

よくわかりません。

でもタイムを選ぶ人って、多くはやはり独特のフローティング機構をお目当てにしてるんじゃないかな?と思います。
ロードペダル業界はシマノ、LOOK、TIME、スピードプレイが大手4社とみていいかと思いますが、シェアでいうなら圧倒的にシマノとLOOK。
タイム派は、比較的少数民族です。

たぶんシマノが最も使用者が多いです。
どこのショップでもシマノペダルやクリートは置いてありますが、タイムやスピードプレイになると若干怪しくなる。

個人的な考えとしては、タイムのウニウニ感は膝の動きを考えると合理的だと思うので、固定クリートにするつもりはゼロです。

膝の屈伸運動って、わずかに回旋の動きを伴いましから。
シマノやルックの遊びともちょっと違いがあるのは、左右に少し平行移動するような遊びがあるから?
だいぶ前に読者様が、他社ペダルと回旋運動の軸が違う気がすると言ってましたが、シマノの遊びともちょっと違うのは確かかと。

遊びがないタイムなんて、ワサビがない刺身みたいなもんと思うのですが。
最大のセールスポイントを全削除しているみたいなもんだけど、でも固定クリート自体は販売されているし需要はあるのかと。

プレート

タイムのペダルのうち、XPRESSO4以上は踏み面に金属プレートがついてます。


※プレートなしのエスプレッソ1。

このプレート、一応交換式になっています。
これも知らなかったのですが、プレートが磨耗すると若干ですがステップインしたときにユルユル感が出るらしく。
要交換になることはそこまで多くはないにしろ、本来はすり減ったら交換した方がいいらしい。


Time – Xpresso プラットフォームプレート

ちなみにですが、またタイムのカーボンバネ単体が販売されてました(復活)。

タイムのペダルは、カーボンバネが折れたら代理店でしか修理できません。 バネの単体販売もないし。 けど、これはバネ単体販売です...

XPRO用になってますし、バネなんてめったに割れるものではないけど、海外だと代理店修理ではなく自力修理なんですかね?




コメント

  1. 自転車trekペダルはtime より:

    先日固定クリート化した者です。
    固定にしたのはリリースの問題でしてtimeのクリートはQファクターの関係上左右反対に付ける場合がありますが、左右普通装着の場合は踵を外に捻るとリリースしやすかったのに左右反対に付けると外に捻っても外れにくくむしろ内に捻るとすぐ外れるという逆転現象が起きてしまい危ないなぁと困っていたところ固定クリートを見つけた次第です。
    固定の場合左右がなく捻るとすぐ外れます。
    Qファクターは普通に付けた場合よりは広そうです。
    膝痛などの対策でtimeを使う方は不要かと思います。
    私がtimeを使っている理由は単にデザインです。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      タイムで固定クリートの人に初めて出会いました。
      なるほど、デザイン重視で選んだ人には関係ないですもんね。

      あれこれ悩む人は多いですが、迷ったら最後は見た目だと思ってます。