PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

スペシャライズドAETHOSに105 DI2完成車が登場。お値段は59.4万。

2023年モデル
スポンサーリンク

スペシャライズドの超軽量フレームの「エートス」にシマノ105Di2完成車が登場しました。
「超軽量」はロードバイク界では漢の心をくすぐるキーワードですが。

スポンサーリンク

スペシャライズドAETHOS Comp 105 DI2完成車

AETHOS COMP - SHIMANO 105 DI2 REDGSTPRL/DUNEWHT/DUNEWHT 52
ロードバイク エートス

エートスさんは超軽量フレーム。
S-Worksグレードのサイズ56cmで585gとされますが、AETHOS Compだと「FACT 10R Carbon」なので700g程度と言われています。
まあ、700gならだいぶ軽量ですが。

 

そんなエートスにエレクトリックな105をアッセンブルして売ってみようぜ!しかも59.4万で!ということらしいのです。

フレーム Aethos FACT 10R Carbon
レバー Shimano 105
クランク FC-R7100 50-34
スプロケ Shimano 105 11-34T
ホイール DT R470 Disc
タイヤ Turbo Pro 28c
シートポスト Roval Alpinist Carbon

ホイールはDT R470 Disc。
リムハイト24mm、リム内幅20mmのエントリーグレードのアルミホイールですが、重量は1810g。
シートポストはRoval Alpinist Carbonになっています。
27.2mmx300mmの場合に重量が136gとなっていますが、かなり軽量なシートポストがついてくる点ではお買い得感があるかと。

 

ホイールがエントリーグレードなのはこのあたりの価格帯の完成車ではもはやお決まりですし、ホイールはどうせ買い換えるものだと割りきれば、むしろエントリーグレードのホイールにして完成車価格を下げているのでありがたいかもしれません。

ちょっとシンプルですが

AETHOS COMP - SHIMANO 105 DI2 REDGSTPRL/DUNEWHT/DUNEWHT 52
ロードバイク エートス

軽量性にこだわっているせいもあってフレームカラーやロゴがシンプルすぎるのは好みが分かれるところですが、最近ってこれくらいシンプルなほうがウケはいいのですかね。
ダウンチューブロゴがないのって、どうもしっくり来ないのですが。

 

60万が「お買い得」と表現すべきなのかについてはいつも悩みますw
話題の105Di2だという点ではお買い得なラインなのかもしれませんが、完成車重量は不明です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました