PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

[2024]ジャイアント新型DEFYと新型形状のDEFY SLR D-FUSE SEATPOST。

2024モデル
スポンサーリンク

ジャイアントのDEFYがモデルチェンジしましたが、ジャイアントのバイクといえば快適性を高めるためのD型シートポストが特徴。

 

DEFYのモデルチェンジに合わせてシートポストも進化しました。

スポンサーリンク

DEFY SLR D-FUSE SEATPOST

2024 GIANT Bicycles | 2024 DEFY SLR D-FUSE SEATPOST
RIDE UNLEASHED わたしたちGIANTは、魅力的で幅広い製品ラインナップを通じて、世界中の人々を自転車というすばらしい冒険へと駆り立ててまいります。

ヤグラの直下を大きくクビレさせたような、えぐったような新形状のシートポストにモデルチェンジしました。
私も無類のクビレ好きとして有名ですが、もちろん狙いは「しなり」。
前モデルと比較して柔軟性を40%向上し、最大変形量7mmになるそうな。

 

DEFYは元々快適性を高めたモデルとも言えますが、さらにシートポストを進化させて快適性を向上させています。

 

シートポストやシートチューブを動かす、しならせる発想は最近多いですし、それこそオフセットシートステイもシートチューブをしならせる発想なワケ。

まあ、ジャイアント専用のシートポストなのでジャイアント以外には使えません。
重量は155g。

新型シートポストの採用は

ジャイアントのホームページを見る限り、DEFY ADVANCED SLとDEFY ADVANCED PROには新型シートポストを採用してますが、DEFY ADVANCEDには採用されていません。

2024 GIANT Bicycles | DEFY ADVANCED 1
エンデュランスロード「ディファイ」がフルモデルチェンジ。前世代よりも軽量化したフレームとD-FUSEカーボンシートポストがスムースなライドフィールを実現。1-1/8コラムフォーク対応の新型ステムと内装システムが、クリーンな外観とメンテナンス...

まあ、DEFY SLR D-FUSE SEATPOSTは単体価格が33000円なので差別化することになるわけですが、あとからシートポストを変えてみたときにどのくらいの違いを感じるかを比較できる…と考えると、それもまた楽しみなのかもしれません。

 

ただし、シートポストで激変することはあまりないので、激変的効果を求めるならタイヤとかホイールのグレードアップでしょうけど。


コメント

タイトルとURLをコピーしました