PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

ロードバイクのアイウェアは安物でいいじゃない!?コスパ最強のFERRY。

blog
スポンサーリンク

ロードバイクのアイウェアについて質問を頂いたのですが、そもそも。

 

なぜロードバイクに乗るときにアイウェアが必要になるのでしょうか?
答えは目の保護。
ぶっちゃけた話、走行中に目に異物が入ると余裕で死ねます。

 

中学生という方からアイウェア選びについて質問を頂いたのですが、ぶっちゃけ安物でも全然問題はありません。

スポンサーリンク

「安物の」FERRY アイウェア

ぶっちゃけ、私も普通に安物のアイウェアを使ってます。

その前は1万円ちょっとするアイウェアを使っていたのですが、休憩中にアイウェアをヘルメットに刺して歩いていたところ、春一番のビル風でアイウェアが吹っ飛んだんです笑。
アッー!と思ったときにはアイウェアが車道に猛スピードで突っ込み、そのまま終了しました。

 

ちなみにその前に使っていたアイウェアが何だったのかはさっぱり思い出せません。
春一番のビル風って凄まじい。

 

一瞬の出来事でアイウェアを失い、なんか自暴自棄になって購入したのがFERRYの安物アイウェアになりますが、一万円くらいのアイウェアと比べて劣ることもないし、全然使えます。

 

ただし、ちょっと気にしたほうがいいかなと思うのは、フレームカラーをホワイトにしたんです。

購入時と比べみると、汚れと黄ばみみたいな変色が起きてまして、

フレームカラーは白じゃないほうがいいかも。
というよりも、10年くらい前のロードバイクってホワイトカラーだと「黄ばみ」が目立つものが多かったイメージがありますが、最近ってあまり黄ばみ問題は聞かない気がします。
塗装が良くなっているのか、フレームコーティングする人が増えたからなのかはわかりません。

 

FERRYのアイウェアには交換用レンズが5枚ついているし、普通にお買い得です。

全部使うかは別として。


フィット感などこだわる人は

視力が悪い人のアイウェア選びとなるとまた話が変わるし、フィット感がどうのこうのというならショップで選ぶしかないですが、ロードバイク用のアイウェアとしては全然これで十分。
中学生ということを考えればあまりお金を自由には使えないでしょうし、無理に高いアイウェアにこだわる必要もない気がします。

 

そもそも、ヘルメットに刺していたアイウェアが強風で「発射」した経験を持つ同士が他にいるのかはわかりませんが、一瞬なんですよね。
壊れるときは。

アイウェアってあんなスピードで吹っ飛ぶのかとある意味では感心してしまいましたが、アッー!と思ったら既に破壊されていたので、悲しいというよりも何が起きたのかわからずに呆然とするだけ。

 

あれ以来、アイウェアは安物です。


コメント

  1. sio より:

    近視が進んでると選択肢が限定されて辛いんですよね。
    度入りだとカーブレンズに制限入る上に価格も結構したり。
    今はソフトコンタクトを使っていますが、乱視のせいもあって多少我慢してるところもあったり。
    インナータイプやら色々あるのですがどうにも完璧を得るのが難しいです…。
    ど近眼族のみなさんどうされてるのか気になりますね。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      視力の問題はなかなかつらいようで、以前アンケートしたときはコンタクトレンズ+エアロヘルメットのシールドの方とかもいました。
      横の視野の問題もあるので、なにがベストかは人によるみたいです。

タイトルとURLをコピーしました