PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

FULCRUMからSPEED 25+登場。1270gの軽量ホイールで軽量性を再定義。

2024モデル
スポンサーリンク

フルクラムから新しい軽量ホイールの「SPEED 25+」が発表されました。
既にSPEED 25はありますが、「+」です。
何を足したのでしょうか。

スポンサーリンク

FULCRUM SPEED 25+

https://www.fulcrumwheels.com/

「Speed 25」は重量が1285gと軽量なホイールでしたが、「Speed 25+」はさらに軽量な1270g。
前者がベアリングがUSBだったのに対し、後者はCULT
という話なので、カンパニョーロでいうところの「ボーラWTO」と「ボーラウルトラWTO」みたいな関係です。

 

リムはFF100カーボンを使い、DIMF (ダイレクト インモールド マット フィニッシュ) テクノロジーで仕上げたもの。
Racing Light XLRからインスピレーションを得て作られたフルクラムのロープロ最軽量ホイールで、ヒルクライムに最適なホイールだとされています。

https://www.fulcrumwheels.com/

リムはフックレスではなくフックリム。
リムハイトが26mm、リム内幅が21mm、リム外幅が27.6mm。
リム自体は「Speed 25+」と「Speed 25」では違いがなく、同じリムということですかね?
なんか違うっぽい気もするけど。

Speed 25+ Speed 25
重量 1270g 1285g
リム素材 Full Carbon (FF100) Full Carbon
リム仕上げ Direct Inmold Matt Finish (DIMF) Direct Inmold Matt Finish (DIMF)
リム外幅 27.6 mm 27.6 mm
リム内幅 21mm 21mm
リムハイト 26 mm 26 mm
スポーク ステンレススチールダブルバテッド ステンレススチールダブルバテッド
スポーク数 24/24 24/24
ハブベアリング CULT™ ceramic, Adj. Cup & Cone bearing system USB ceramic bearing

若干気になる点としては、「スピード25」はフロント・リアともに左右非対称と書いてあるのに、「スピード25+」では「フロント対称、リム非対称」と書いてあるところ。
わざわざ分けている理由が何かあるのか、単なる書き間違えなのかはわかりません。

 

そしてもうひとつのポイントとしては、「スピード25+」についてはハブベアリングがCULTですが、フリーボディを新しくしフリーボディのベアリングがUSBになっている点。

https://www.fulcrumwheels.com/

フリーボディにもセラミックベアリング。
もちろんチューブレス対応。

似た方向性のカンパニョーロハイペロン?

カンパニョーロにも最軽量ホイールとしてハイペロンウルトラがありますが、

Hyperon Ultra carbon wheels | Campagnolo
Check out Hyperon Ultra the new Campagnolo carbon wheels for road bikes. A light, responsive, easy-to-handle wheel. Chec...

ハイペロンウルトラは1240gと「Speed 25+」よりも軽量。
ただしこの2つはリムハイトがだいぶ違います。

Speed 25+ HYPERON ULTRA
重量 1270g 1240g
リム素材 Full Carbon (FF100) Full Carbon
リム仕上げ Direct Inmold Matt Finish (DIMF) C-LUX
リム外幅 27.6 mm 27.6 mm
リム内幅 21mm 21mm
リムハイト 26 mm 37 mm
スポーク ステンレススチールダブルバテッド ステンレススチール
スポーク数 24/24 21/24
ハブベアリング CULT™ ceramic, Adj. Cup & Cone bearing system USB ceramic bearing

フルクラムは反応性を重視することが多いので、重量の違いは大要素というわけではないでしょうけど、カンパニョーロってハイペロンウルトラをものすごくプッシュしている印象。
一時期カンパニョーロのメルマガでやたらとハイペロンウルトラの凄さが書いてありましたが、ハイペロンという名前だけでロープロだとついつい勘違いしてしまいますが、よくよく考えたら37mmなのよね。

 

最近のカンパニョーロ・フルクラムはアルミホイールには力を入れない方向なのか、既に本国サイト上にはゾンダが掲載されていませんが、

悲報!?カンパニョーロのゾンダは滅亡か?
先日もチラっと書きましたが、 カンパニョーロの本国ページを見ると、なぜか定番アルミホイールの「ゾンダ」が消えています。 リムブレーキ版も、ディスクブレーキ版も。。。 ゾンダ滅亡のお知らせか? ゾンダがリニューアルする予定だからカタログ落ちさ...

そろそろアルミホイールのほうも…何か新作を!


コメント

タイトルとURLをコピーしました