WILIERのASOLO。良質なフラットバーロードが激安に。

WILIER(ウィリエール)はイタリアのブランドです。
私の知っている範囲では、ウィリエールを取り扱っている自転車屋が身近にないので、実車を見たことがありません。



ウィリエールが出しているフラットバーロードが結構安くて良さそうということでご紹介します。

WILIER ASOLO

Wilier Asolo Claris Flat Bar Bike

今まであまりウィリエールをチェックしていませんでしたが、フラットバーロードも出しているんですね。
全く知りませんでした。

このアゾロという車種ですが、アルミフレーム&アルミフォークという構成に、コンポーネントはクラリス(3×8)を搭載しています。

フレーム アルミ
フォーク アルミ
シフター クラリス
クランク FSA Dyna Drive triple 48-38-28T
FD クラリス
RD クラリス
スプロケ クラリス

12-28T

ホイール クラリスハブ手組
タイヤ Maxxis Detonator 700x28c
ブレーキ Tektro R317

国内の定価だと、税抜き89,000円ですが、サイクリングエクスプレスのVIP価格だと49,999円。
下手なクロスバイク買うよりもお得かもしれません。

ジオメトリを見ると、リアセンターが405mmなのでロードバイクのフレームですね。
(ただし日本のメーカーサイトでは415mmになっている・・・)

※リアセンターは図の【C】の長さです。
ここが短いと加速性が上がり、長いと振動吸収性が上がります。

クロスバイクだと短めのジャイアントのRXシリーズでも425mmあるので、加速性もアゾロのほうが良さそうですね。
下手にジャイアントのRX3買うよりもお得な気がします。

コンポはクラリス。
フロントトリプルにしてあるので、脚力がない女性でも乗りやすいかと。

用途としてはロングライドから街乗り、通勤通学など万能にこなせそうな一台ですね。

フラットバーロードのオススメ

上に挙げたアゾロはいつもモデルなのかよくわかりませんでしたが、2018年モデルでフラットバーロードというと、この辺がオススメ。

【2018年モデル】GIOS LUNA。正統派フラットバーロードとして人気が出そうな一台。

【2018年モデル】FUJIのROUBAIX AURA(ルーベオーラ)。スピード自慢のフラットバーロード。

【2018モデル】COLNAGOの新しいフラットバーロード、VORREI ソラ。クラリスモデルもあり!

その中でもウィリエールのアゾロも選択肢に入れても遜色ない感じですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする