フルクラムのRACING SPORTってどんなホイール??重量は??

時々完成車についてくるホイールで、フルクラムのRACING SPORTというものがあります。
レーシングスポーツ??なんじゃそりゃ?と思う人もいるかと思いますが、このホイールについては情報が少ないのが現実。




重量は??どんなホイール??と思う人もいるかと思いますが、フルクラムのカタログにきちんと掲載されていましたw

RACING SPORT

まずカタログによると、このホイールの正式名称は【レーシング スポルト】だそうです。
注目の重量などですが、こんな感じ。

重量 1892g
リムハイト 24mm
リム幅 C15
スポーク数(F) 18本
スポーク数(R) 24本

NDS8、DS16

スポークタイプ Fストレート

R(NDS)ストレート

(DS)Jベンド

ベアリング シールドベアリング

約1900gなのでなかなかの重さですね。
ちょっと面白いなと思うのは、なぜかリアが2:1組になっているようです。

そしてこのホイールですが、【OEM用ホイール】と書かれています。
つまり市販されていないホイールということです。

レーシング7との比較

フルクラムの最下層のホイールというとレーシング7がありますが、レーシング7とは何が違うのでしょうか??

スペックを比較してみます。

SPORT
重量 1892g 1763g
リムハイト 24mm F24.5mm

R27.5mm

リム幅 C15 C17
スポーク数(F) 18本 18本
スポーク数(R) 24本

NDS8DS16

20本

NDS10,DS10

スポークタイプ Fストレート

R(NDS)ストレート

(DS)Jベンド

Fストレート

R(NDS)ストレート

(DS)Jベンド

ベアリング シールドベアリング シールドベアリング

スポルトは7よりも100g以上重く、スポーク数もリアが多め。
その代わりC15のナローリムであることがわかります。

ちなみにですが、メリダのスクルトゥーラ700には【レーシングエキスパート】というホイールがついています。
これはカタログ掲載がありませんでしたが、一説によるとレーシング7がついてきたという事例があるそうです。

メリダ 2018年モデル SCULTURA 700 / スクルトゥーラ 700 【ロードバイク/ROAD】【MERIDA】【送料無料/沖縄離島除く】【smtb−k】【kb】

RACING SPORTからのグレードアップなら

7とスポルトですが、恐らくは乗り比べても大きな差は感じないでしょう。
よく【ホイールは100g軽量化すると全然違う】と言われたりしますが、これくらいのスペックだとどっちもどっちという感じがします。

間違っても、100g程度の軽量化のために、スポルト⇒7への買い替えとかはやめたほうがいいですね。

スポルトからの買い替えで、乗ってみて明確に違いを感じるとしたら、やはりレーシング3以上でしょう。
5でも多少の違いは感じると思いますが、5と3ではそれなりの性能差があります。


Fulcrum – Racing (レーシング) 3 クリンチャーホイールセット

重量 F670g,R885g

1555g(ペア)

リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする