クライマーにオススメ!?グランフォンド丹沢が5月に開催。

ネットでたまたま見つけたのですが、5月20日(日)にグランフォンド丹沢というイベントがあるようです。
なかなかの激坂コースを含んでいますので、登りに自信がなければ完走するのは難しそうですが、ちょっと面白そうなのでご紹介を。



グランフォンド丹沢

どうやら神奈川県の秦野を起点にして、まずはヤビツ峠を登って、宮ケ瀬湖を通過し、道志みちを経由して山中湖へ。
静岡側に降りてきて秦野まで戻るという、134キロのコースのようです。

https://do.l-tike.com/app/dss/race/detail?acd=V3XzKktiAuq

いきなりヤビツを登って足を削り、裏ヤビツや宮ケ瀬湖でマイナスイオンを浴びながら走る。
道志みちの緩い登りをたんたんと走りながら、山中湖を見て、静岡側に盛大にダウンヒルしながら帰ってくるというなかなかのコースのようです。

ちなみに私が昨年11月に落車して骨折した場所も走行するようですw

コース詳細はこちら。

一応回収バスなども出るようなので、自信がない人でも安心ですね。
またエイドステーションも複数あるようです。

ただ、このサイトではあまり情報が出ていないようなので、どこにエイドステーションがあるのか、交通規制などはどうなっているのかは不明です。
参加人数は300人となっているのでこの手のイベントとしては少なめの人数ですが、ヤビツとか裏ヤビツを一気に300人走るのはさすがに危険でしょうし、時間差スタートとかそんな感じでしょうか。
詳細はよくわかりません。

登れない子はきついかも

このコース自体は、私も一気にではありませんが、分割して走ったことがあります。
単にヤビツと裏ヤビツだけとか、道志みちで山中湖とか、山中湖からのダウンヒルで神奈川へなど。

きつい登りがあるのは、ヤビツ峠の一部と、道志みちの最後のほうの山伏峠くらいでしょうか。
道志みちですが、序盤は緩やかな登りがメインです。
ただ、登ったと思ったら一気に下るポイントもあったりするので、アップダウンを繰り返しながら登っていくイメージです。

静岡側のダウンヒルはオーバースピードに注意ですね。
さほど路面状況も良くないですし、246通る部分は交通規制かなんかするのでしょうか??

このコースは、それなりに登れる子じゃないときつそうです。
登れない子は、ヤビツの時点で足が削られてしまい、その後は苦戦するでしょう。

制限時間が12時間とありますので、理屈の上では1時間に13キロくらい進んでいればゴールできます。

私は道志みちを走るのが好きなのですが、好きな理由は車も少ないですし、ロードバイクもそれほど多くないからです。

ここは道志みちの終盤、山伏峠の前にある道の駅です。
ここを通過したら山伏峠があり、山中湖に行けます。

激坂コースを含むので初心者さんにはオススメしませんが、自信がある人は参加してみてはいかがでしょうか?

こういうコースを走るなら、軽量リムのホイールがオススメです。

Shimano – Dura-Ace (デュラエース) R9100 C24 クリンチャーホイールセット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする