あまりの強風で、アイウェアが吹っ飛んでいきお亡くなりに。衝撃過ぎて絶句した話。

昨日、午前中は風速3m、15時くらいに風速6mの予報だったので、まあ大丈夫でしょと思ってロードバイクに乗ったのですが、午後からありえないレベルでの強風。

アイウェアが吹っ飛ぶという珍事が発生。

アイウェア、お亡くなりに

[amazon_link asins=’B01GCQG26Q’ template=’new1′ store=’roadbikenav05-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d0b117c7-aa8c-4b91-adee-c997303e7dac’]

乗っているときにアイウェアが飛んだわけではありません。
コンビニで休憩しようとして、アイウェアを外してヘルメットに刺したんです。
まさか、コンビニに入るときにアイウェア付けたまんまというわけにもいかないし、目から下はナルーマスクで覆われているので、怪しいし。

で、頭の後ろから前方向に、突風が吹いて、その瞬間にアイウェアが前に吹っ飛んでいきましたよw
ビル風だと思うんですが、立っていてよろけるくらいの突風。
ママチャリとか、普通に倒れまくってました。

アイウェアが、とんでもないスピードで前に吹っ飛び、50m以上は先に行ってしまって、とりあえず追いかけたんです。
しかし、全く見つからず。
10分くらい探して、諦めました。

衝撃過ぎて

普通、こんなこと起こらないでしょうけど、無くなってしまったまま見つからず。
あれ、あの速度で人に当たっていたら、本気で怪我していたんじゃないかと思うほどの速度で、一瞬で相当先まで行ってしまい。

で、この時点で走行距離70キロくらいだったのですが、本来の予定では、家まで遠回りしてあと45キロくらい走って帰る予定でした。
アイウェア無し、正直怖いので、ショートカットして帰りました。
幸い、その地点から家まで、近道すれば11キロくらいなので・・・

アイウェア、必須です

ずいぶん前に、ロードバイクに最も必要なパーツは、ヘルメットよりもアイウェアだ、というご意見を頂いたことがあります。
そのとき、私の回答としては、

管理人
管理人
どっちが大切と順位付けする意味がなく、ヘルメットもアイウェアも、両方必要では?

このように回答した記憶があります。
確かこの時の、アイウェアのほうが大切という理論ですが、ヘルメットは自分の頭だけを守るものなのに対し、アイウェアは自分の眼球を守る効果に加え、目に異物が入れば視界がゼロになり、ふらついてほかの車や人に迷惑かける可能性があるから、こういう理論だった記憶があります。

言いたいことの意味はわかりますが、それでも私の考えとしては、どっちのほうがより大切かという順位付けする理由がわからないので、両方付けましょうという考えに変わりはありません。

もちろん、言いたいことの意味は分かります。

アイウェア無しで走るのって、普段付けているものがないというだけでも、やっぱ怖い。

ヘルメット、アイウェア、グローブはロード乗りの三種の神器だと思ってます。
全部欠かせない、安全性を高めるパーツ。

あれで風速6mはない

ということで帰りの道中、天気予報では風速6mという中を走って帰りましたが、どう考えてもあれで風速6mはない。
しかも、やたらと風向きが変わる。
追い風だと、勝手に時速40キロ超えたりしますし、そこからいきなり向かい風に変わって、強烈なブレーキングを喰らうみたいな。

ちなみにですが、いつも乗る前は、風向きと風速はチェックしてから行きます。
帰り道に追い風になるようにしたほうがラクなので、そういう観点からその日走るコースを決めてます。

ちょっと話は逸れますが、先日書いた、オススメサイクリングロードの話について。

都内近郊のサイクリングロードで、走りやすいところについて質問を受けましたが。

何名かから、それ以外のサイクリングロードの話もメールで頂いてます。
その中で、

読者様
読者様
マイナーなサイクリングロードで、ロードバイクも少なくて走りやすいので、あまり紹介したくないのですが・・・

こういう意見も頂いてます。
気持ちはわかります。
ただ、紹介いただいたサイクリングロードについては、距離がそれほど長くないこともあって、恐らくロードバイクが増えることにはならないのではないかと・・・

オススメサイクリングロードの記事の中で、二つ【おすすめしないサイクリングロード】を挙げてます。
具体的には、多摩湖サイクリングロードと、鶴見川サイクリングロードです。
それぞれの理由については、記事を見ていただければ。

都内近郊のサイクリングロードで、走りやすいところについて質問を受けましたが。

オススメしない大きな理由は、ロードバイクが走るような場所ではないからです。

記事では、あまり強くは書いてないのですが、多摩湖サイクリングロードについてはご意見頂いてます。

読者様
読者様
多摩湖サイクリングロードの近くに住んでます。
あそこは、ロードバイクが走るような道ではないです。

これは非常に同意。
一度しか行ったことがありませんが、多摩湖に向かうまでの直線道は、人が多く、生活道路になっちゃっているので、ロードバイクらしく走ることは無理。
多摩湖の周回コースも、道が狭い上に、狭い中で対面通行、しかも歩行者もいるというカオスです。
あそこを飛ばすロードバイク、信じられません・・・

サイクリングロードなんか走らないほうがいい、というのがホンネなんですが、様々な事情から一般道を走らないほうがよさそうな人もいるので、そういう人は走るコース選びでは苦労しているのかもしれません。

[amazon_link asins=’B00T5MQSAA’ template=’new1′ store=’roadbikenav05-22′ marketplace=’JP’ link_id=’8c5c9672-22f0-4458-9561-6d5c20b49d2e’]