コロナ自粛に、やはりサイクリングは該当しない。(ただし一定の制限はアリ)

緊急事態宣言を受け、最新の内容をこちらに記しました。

緊急事態宣言を受けて、サイクリストがすべき行動について。

そのため、下記文章は最新の内容ではありませんので、ご注意ください。

先日挙げた記事なんですが、

コロナとサイクリング問題。やはりロードバイクは自粛すべき?

この記事についての批判についてはありませんでしたが、どうもネット上では、外出自粛要請が出ている期間にロードバイクに乗っていると、批判されたという人もいます。
ソースはないというか、たまたまテレビで見て寝ぼけていたので申し訳ありませんが、朝の情報番組でも感染症の専門家が、サイクリングはむしろいいし制限する対象ではないと明言してました。

というより、当たり前なんですが。

サイクリングは条件付きで推奨

外出自粛要請が出ている中でのサイクリングについては、テレビをボケーと見てしまったので【問題ない】というところだけしか頭に残ってません。
行く場所さえ気をつければみたいに言っていたようです。

で、ほぼ100%に近いレベルで安心できるサイクリングは、

・単独行動
・誰にも接しない
・3つの密にならない場所
・どこにも立ち寄らない

これを厳守すれば、サイクリングで感染するとは思えませんし、もし既に感染していたとしても、撒き散らす可能性も相当低いはずです。

で、ボッチ走はともかくとして、例えばですが、

いろんな人
いろんな人
コンビニに立ち寄るのはどうなのか?

こういう問題があります。
これについてですが、混雑してないコンビニであれば、大きな問題だとは思いません。
ですがあえてそういうのも避けてもいいのかなと。

4月3日付けのスポニチですが、北海道日本ハムファイターズの選手が行う自主トレで、自炊男子が増えているという記事がありました。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/04/03/kiji/20200402s00001173462000c.html

阪神タイガースの件もあり、飲食店に複数の選手で行くことはもはやご法度なのかなと思うところですが、プロアスリートは、このようにしているようです。

ロードバイクに乗るのに、弁当を持っていくというのも現実的ではない気がしますが、補給食を持っていき、飯は自宅でなら解決します。
弁当を持っていくというなら、まだ食中毒の季節ではないものの、腐敗しやすいものは当然NG。
おにぎりなら、腐敗を防ぐ梅干がいいかもしれません。

また、石鹸がなくても、公園などで流水で手を洗うことも意味はあると思います。

こんな時期に輪行するとかならどうかとは思いますが、

・単独で
・誰にも接しない
・どこにも立ち寄らない(密室を避ける)
・体調が少しでも悪いなら乗らない
・疲労度によっては一時的に免疫力が下がるので、無理しない

これらを厳守なら、特に問題はないでしょう。
もし持っているなら、ナルーマスクなどスポーツマスク付けていたほうがいいです。(たぶん効果としては気持ちの問題に近いでしょうけど)
それこそ水分補給も、自販機があれば問題ないですし。

運動して疲労度合いによっては免疫が下がるとも言われていますので、十分注意が必要です。
阪神の藤浪選手も感染しましたが、アスリートだから、鍛えているから問題ないという説はとっくの昔に消え去ってます。

ジョギングや散歩も

ジョギングや散歩についても、3つの密に該当しないなら問題ないというのが感染症の専門家の意見のようです。

2月頃から、通勤の帰りは、ほぼ毎日5.4キロくらい歩いてます。
1時間以上歩いていますが、夜にジョギングしている人にメッチャ遭遇します。
特に最近。

あと、電車通勤は密室かつ密着だから・・・ということで、自転車通勤が脚光を浴びているようです。
新たに自転車を買って自転車通勤するなら、昨年登場したアレなんか最適じゃないかなと思ったりします。

そう、ジャイアントのエスケープRドロップですよ。

スポーツサイクルながらもそれほど高くなく、定番クロスバイクをドロップ化した一台。
税別66000円で、フロントはダブル(クラリス)。
30cと乗り心地もいいタイヤ。
初心者でも扱いやすい、サブブレーキレバーまで装備。

もちろん、激坂地帯だと、電動アシストがいいんでしょうけど、電動アシストママチャリだとそんなに距離走れない可能性もあるし、かといってまともなE-BIKEだとクソ高いし。

なんかジャイアントのステマみたいになってしまいましたが、通勤目的でスポーツサイクルを安価に始めてみたいなら、これはアリ。
本来、こんなのロードバイクじゃねー!と言いたいところですが、こういう時代ならむしろアリではないでしょうか?
クロスバイクの名残があるため、Vブレーキ仕様ですが・・・

まあ、別にドロップハンドルにこだわる必要もなく、クロスバイクでもいいと思いますが。
といっても、今はお財布を引き締める方向の人が多いでしょうし、そうすると約7万はやっぱ高いですかね・・・




コメント

  1. guri より:

    いつも拝見しております。
    この時期のサイクリングについて
    ですが、事故の可能性もあるので
    自粛が望ましいと何かの記事で
    読みました。感染リスクは低くとも
    医療崩壊が予想される中、
    なるほどと思いました。
    徒歩でも事故ることはあるわけですが
    サイクリングの方が確率は高いので
    いずれにしても充分気を付けなければ
    いけないと思いました。先日書かれてた
    ように近場、低負荷などなど。
    早くのびのび走れるようになることを
    願うばかりですね。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      おっしゃること、まさにその通りです。
      事故については、ある程度自分の注意で防げますが、自分の注意で防げない事故もあるので、どこまで自粛すべきかについては本当に難しいところです。
      もらい事故の可能性で言うと、それこそオートバイ、原付、車などでも一定のリスクはあるわけで、生身のバイク関連は事故にあった場合に重症化するリスクもあるわけですし・・・

      先日、家の目の前の坂をひたすら上り下りするという謎のサイクリングをしましたが、現実的なところとしては、最悪の場合に歩いてでも家に帰れる範囲で周回サイクリングする(例、家の近所で10キロくらいの周回コースを何度も回るなど)がベストなのかもしれません。

      自己責任でどうぞ、とは口が裂けても言えない状況ですし、余計なことを書いて拡大解釈されても困る事情もあるのですが、国民の運動量が落ちるということは、長い目で見れば成人病リスクを上げているとも言えなくはないので(この状況下では屁理屈かもしれませんが)、本当に難しいところです。

      単独走ならいいのではないか?と書きましたが、2人くらいならいいんじゃね?と拡大解釈する恐れもあるし、うちのチームは大丈夫!と根拠のない考えから集団感染を引き起こす恐れもゼロと言い切れる根拠もない。
      なのでどうしても外を走るなら、やはり単独がマストだと思ってます。