またクリートカバーを自作しました。

ちょっと前に、またクリートカバーを片方だけ無くしてしまったので、

そろそろクリートが限界に。TIMEは純正クリートカバーを即座に出すべき。
ペダルはずっとタイムを使ってますが、タイムのクリートはほんと摩耗が早い。 それを除けば最高なんですが。 ずっとシマノのクリー...

TIME用クリートカバーを自作しました。

そろそろTIMEも

大手ペダルメーカーというと、シマノ、LOOK、TIME、スピードプレイの4社ですが、タイムだけですよ?
純正のクリートカバーが無いのは。

TIMEペダルユーザーは、長年の夢として、純正クリートカバーを作るように求めていると思うのですが、メーカーの説明はこうですからね・・・

自転車に乗っていない時の快適性も追求。新型のアイクリッククリートは擦り減っても、ペダルのクリート保持機能に全く影響しません。素材は耐摩耗性に優れ、ノンスリップ加工された3点の接地部分で歩行性を高めています。クリートの寿命も長く、クリートカバーも必要ありません。

そんな夢のような世界があるわけねーよ・・・

クリートの寿命ですか?
カバーつけないと無残なレベルです。
カフェクリートというくらいなので、スリップしづらく歩きやすい点だけは間違いない。

そうなると、定番中の定番、シマノクリートカバーを加工して自作しかない。
というよりも、うちになぜか、シマノのクリートカバーの未加工品が一つ(片方)だけありました。
たぶん、前にも無くして、そのときの残骸。

blank

blank

これをカッターナイフで切っていきます。

blank

片側だけカット完了時。

blank

もう一箇所もカット完了。
blank

これで完成。
硬いんですが、慣れると2分もあれば切れます。

もちろん、TIME専用品ではないので、クリートのほうが磨耗していたりすると、カバーが外れやすいときがあります。
これだけはしょうがないけど、今のところシマノクリートカバーを加工するのが間違いなくベスト。

サードパーティー製は

サードパーティー製品で、TIME用クリートカバーって実はあります。

たった3回使っただけで、こうなってしまったとか・・・

blank

某社のTIME用クリートカバーは・・・耐久性が・・・やはりシマノ加工品がベスト!
ちょっと前に、TIME用クリートカバーがサードパーティから販売されているという話を書きました。 TIMEはクリートカバーが販売されていませ...

シマノのクリートカバーは、耐久性はさすがのクオリティ。
まず、壊れることもないし、壊れそうな予感がしない。
こういうパーツですら、耐久性重視なんですかね?シマノは。

うちのクリートは磨り減りづらいんです!とかホントにどうでもいいので、マジな話、純正品を作ってくれと願うばかりです。
樹脂と地面が擦れて、磨り減らないわけが無いんだから・・・
タイムが純正クリートカバーでマトモな奴を作ってくれれば、タイムユーザーは買うと思うんですけどね。
こういうパーツって、利益にはならないんでしょうけど。

タイムのペダル派の人が着実に増えている気がするんですが、やっぱタイムのペダルはいいですよね。

初めてのビンディングペダル。何を選べばいいのかわからない人へ
ロードバイクを買ってビンディングペダルを選ぶにあたり、何を選べばいいのかわからない人はとっても多いです。 種類もたくさんあるし、どう違うの...