SUPACAZ (スパカズ) のバーエンドプラグが異常に豊富な件。

バーエンドプラグってこだわってますか??
私はシマノプロのものを使ってますが、

ハンドルの先端についているバーエンドキャップ(バーエンドプラグ)ってありますよね? あれの役割って知っていますか?? バーエ...

ただはめ込む奴って、バイクを立てかけて置いたりするときに外れて、なぜか無くすことが過去に数回。
絶対に無くさないように、今はちゃんと固定できるものにしてます。

SUPACAZ (スパカズ) というとバーテープが有名ですが、実はバーエンドプラグも豊富に出してます。

SUPACAZ (スパカズ) バーエンドプラグ

メーカーサイトで見ると15種類(15カラー)もあります。
これはそのほんの一例。

ビアンキ乗りには嬉しい、チェレステもあります。

ビアンキのチェレステって結構使い方が難しいカラーで、チェレステで揃えすぎると、驚くほどクドくなります。
フレームがブラック/チェレステとかなら、バーテープはブラック、バーエンドはチェレステなど、メリハリつけたほうがカッコいい。

ビアンキと言えば、だれもが知っているチェレステカラー。 チェレステのロードバイクやクロスバイクに乗ると、チェレステのパーツが気...

スパカズのバーエンドプラグですが、きちんとアーレンキーで固定できるタイプになってます。
このタイプ、勝手に抜け落ちるリスクがほぼないので、個人的にはお気に入り。
こちらはシマノプロのものですが。

機能性としては単なるはめ込み型と違い、抜け落ちる心配がほとんどないことくらいですが、あとはドレスアップ目的という側面も大きいかと。

バーエンドプラグ自体は必須

このバーエンドプラグですが、実は安全に大きく関わる機能部品です。
レースなどでは、これが付いてないと車検に通りません。

なんでバーエンドプラグが機能部品かというと、万が一落車などでハンドルバー先端が身体に当たったときに、中空構造のままだと人体をくり抜く恐れがあり、危険だからです。
イメージ的には、クッキーの型と同じようなもん。

クッキーの型って、生地に押し当てると、この形のままくり抜けますが、これは中空構造だからですよね。
ハンドルバーが中空のままだと、最悪の場合身体に刺さるかも・・・という危険性があるので、バーエンドを塞いでいるんですね。

なのでぶっちゃけ、外れないなら何でもいいのですが、スカパズはカラーバリエーションが豊富。
そんでもってたいして高いものではないので、外れにくいタイプを選べば、よほどのことがない限り半永久的に使えるかと。

バーエンドライトというものもあるので、安全対策、被視認性向上にはいいかもしれません。