右レバー=フロントブレーキは、左側通行だからなのかもしれない。

ブレーキの左右の件についてですが、

先日の記事で、ブレーキが左右逆なことをデメリットの一つとして取り上げたのですが、 このような質...

読者様
読者様
ブレーキの右前/左後ろの件ですが、イギリスのfairlightというメーカーさんを見ると
組み立て時のブレーキの設定の欄は
・UK/AUS/NZ/JPNは右前/左後ろ
・EU/US/その他は左前/右後ろの設定
という選択が表示されていました。

1社だけなのでこれで判断するのは危険ですが、少なくともこういう選択が設定されているので
イギリス、オーストラリア、ニュージーランド(一部ですが、イギリス連邦ですね)は
右前/左後ろの設定が一般的なのかな、と思っています。

これだと、やっぱ左側通行の国=右前ブレーキが主流になるのかなと思って、イギリスの通販会社ウイグルさんに聞いてみました。

イギリスは右前ブレーキが主流

ウイグルさんにイギリスでの主流を聞いたのですが、イギリスで市販されているロードバイクは、右前ブレーキが主流だそうで。
やっぱこれ、左側通行の国は右前ブレーキが多いということなんでしょうか。

ただし、左側通行だから右前ブレーキが優れているとする根拠も特にないような・・・
左側通行⇒左側には草木や壁がある可能性⇒左前ブレーキだと当たって破損しやすい(?)⇒大切なフロントブレーキは右にあるほうがよい(?)みたいな流れなんですかね。
もしそうであったなら、相当なこじつけレベルにしか思えないのですが・・・

偏屈ジジイレベルの理論とも言えるかもしれませんw
最近、物分かりが悪い偏屈ジジイも増えてますから。

結局、どっちでもいいんですが

左前でも右前でもどっちでもいいんです。
形式論というよりも、乗り手がコントロールしやすいほうにすべき話。

しかし日本のママチャリはほぼ100%、右前ブレーキです。
そうなると、やっぱロードバイクも右前のほうが慣れていると言えるかもしれません。
ママチャリに乗ったことが無いのに、ロードバイクに乗る人もいないでしょうし。

あのロードバイクがあえて左右逆になっている理由なんですが、勝手な想像として。
単にヨーロッパ出荷が多い組立工場なだけでは?と思うのですが。
どうでしょうか。
その流れに任せたほうが安く上がるとか??

ブレーキングの基本ですが、初心者さんの場合、左右ともに5:5で引くのがいいかと。
厳密に言うとフロントとリアでは役割は違いますが。
特にリアブレーキについては、思いっきり引くと簡単にリアホイールがロックしてスリップします。

あと気になったこととして。
個人的には、利き手がフロントブレーキのほうが理にかなっていると思うのですが、左利きの人ってどうしているのでしょうか?
イチイチ組み替えたりする話は聞いたことが無いので。
最初からこういうもんだと右前が当たり前になっていたら、勝手に身体が慣れていくわけですので、最初の一台目が左前だったら、それに慣れるだけなのかもしれません。

女性や子供など、手が小さい人はブレーキングについてはシビアだと思うので、利き手側にフロントブレーキがあったほうが良さそうな。
間違っても真ん中のレバーで、というのは無しで。
私の真ん中のレバーは剛性不足で役に立ちませんから。

紳士の国英国では右前ブレーキが主流だそうですが、左前ブレーキが偽紳士というわけではないのでご安心を。
たまに、

読者様
読者様
バラ完したら、ワイヤーの流れがこっちのほうがキレイだと言われて、左前ブレーキで組まれた

こんな話も聞くのですが、これは本来確認すべきことですよね・・・




コメント

  1. すこっと より:

    左利きですが、右前ブレーキです。
    といってもこだわりはなく、元からそうなってたので慣れたというだけですがw
    たぶんそういう人が多い気がしますw

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      やっぱそうですよね。
      左利きだからと組みなおしている人の話を聞いたことが無いもので・・・

  2. こさく より:

    オートバイは私の知る限り右前ですね。リアブレーキが右足、クラッチが左と言う関係もあると思います。
    左前ブレーキのロードバイクから右前ブレーキのオートバイへの乗り換えは混乱しそうです。
    ちなみに私も左利きですが右前ブレーキで何も困っていません。自転車に初めて触った時からだから慣れですね。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      オートバイは右前と言いますよね。
      結局、最初に触ったロードがどっちなのか次第なのかもしれません。

  3. だいさく より:

    はじめまして。
    自分は右利きですが、左前ブレーキです。
    理由は若い頃に憧れていたヨーロッパの選手のロードはほとんど左前ブレーキだったから。
    それからブレーキの掛け方ですね。
    自分はほとんどリヤは使わないのですが、フロントの掛け方は基本フルブレーキ。リヤは下り坂などでロックしないように細かい調整が必要なので、右利きの場合は右手でリヤブレーキの操作をした方が都合が良いからだと思っています。
    それと小さいサイズのフレームの場合、右前でワイヤーを張るとどうしても曲がキツくなりブレーキの引きが重くなるってのも一つの理由です。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      このあたり、人それぞれ考え方が大きく違うので、なかなか興味深く拝見させていただきました。
      結局自分が使いやすければどっちでもいい、これが正解なんでしょうね。

  4. たつ より:

    友人は高校時代から左前ブレーキだったらしいです(彼は自転車部でした)
    そこの高校では自転車部員は全員左前ブレーキ推奨だったようです
    その為彼はロードバイクは全て左前ブレーキだと思っていたようです
    友人は僕の右前ブレーキのロードバイクを見て驚いていました

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      なぜ左前ブレーキが推奨だったのかのほうが興味がありますが、結局は最初に触ったロードバイクがどっちだったかということで、その後の運命が決まりそうですね。