新年初ライドへ。

元旦から、時間が取れたのでロードバイクに乗る。
どうでもいい話ですが、初詣は密になるので行きませんw

とりあえず100キロだけ

とりあえず100キロだけですが、新年初ライドへ。

今まであまり気にしたことが無かったのですが、異常なレベルで車が少ないような・・・
トラック関係が走ってないということもあるのかもしれませんが、自家用車も明らかに少ない。

やはり、世間は自粛ムードで帰省しないことが関係している・・・のでしょうか?

某新幹線駅で働く知人にも聞いたのですが、年末の新幹線の指定席の予約、3割程度しか埋まっていなかったとのこと。
ぶっちゃけ、鉄道会社も相当な赤字です。
新幹線・特急などの長距離移動もそうですが、テレワークやオンライン授業により、定期券が売れない。

なので最近、サイクルトレインみたいな実験をしている報道も見るのですが、とにかく細かいことを規制する方向性ではないようないっぽい。

これがいいことなのか悪いことなのかは別として、とりあえず乗ってもらいたいということなんでしょうね。
JR東日本とか、数ヶ月前には新幹線の半額とかやってましたし。

元旦ということもあって、ロードバイクも凄く多いとは思いませんが、結構いました。
車が異常に少ないこともあり、メッチャ走りやすい。

ちなみに画像を撮った場所。

自転車乗り入れ禁止と書いてある歩道です。
当然ですが、押して歩いたので乗り入れには該当しません。

普段、ロードバイクに乗っているときに画像を撮る習慣が無いので、こういう画像を撮ること自体が私にとっては新鮮だったりしますw
あんまり興味ないんですよね。
景色の画像撮ったりするのは。

まあ、この日前にいたロードバイクの人。
ある意味スゲーなと思う乗り方していたのですが、それは後日書きます。
あれはいつか爆死すると思うのですが、何か特殊な能力を発揮しているのか、カメラでも付いているのか・・・

元旦から

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
ずいぶん前に年賀状も廃止していますし、新年だから特別なことをするわけでもないんですよね。
無駄に8日間も休みを取っていますが、これはちょっとやりたいことがあったので。
新しいアイディアが浮かんで実行するのって、楽しい。

ちなみに、年明け初めて書いた記事になります。
うちの記事って、ほぼ全てが数日前に書いているので・・・

ロードに乗って帰り道、家の近所のコンビニに入ったのですが。
前にいたご老人がいきなりブチキレていて・・・おいおい穏やかに行こうぜと思ってました。

じい様、数百円のものを買って、5千円を出した。
なのでお釣りは4千いくらになる。

で、ブチ切れた理由は、じい様曰く、

読者様
読者様
俺が出したのは1万円札だ!
お前はなめてるのか!

まあ、多くの人はわかると思いますが、コンビニのお会計って、お客さんからもらったお金をすぐにレジに入れない。
一旦レジ上のスペースに置いて、お釣りを返して全てが完了するまでレジ内には入れない。

こういう、意味不明なクレームを防ぐ意味があるわけですね。

なのでコンビニ店員も、

いろんな人
いろんな人
いえ、頂いたのはこの通り5千円札ですから・・・

でも爺さん、全く引き下がらない。

読者様
読者様
俺が出したのは1万円札だ!
お前はなめてるのか!

かわいそうだなと思いました。
老害に絡まれる若者。

見ていたので助けに入ろうかと思いましたが、爺さん、マスクもせずに大声でわめいているので、申し訳ないが絡みたくない。

コンビニってレジに防犯カメラ付いているはずなんで、それを見せれば一発解決しそうな気もするけど、爺さんは捨て台詞とともになぜか帰っていきました。

読者様
読者様
俺は毎日ここで買い物しているが、二度と来ない!

なんだかなぁ・・・
払った金は、レジに入れずに上に置かれているのはわかるでしょ・・・

言い方は悪いかもしれませんが、最後の捨て台詞って、ある種の脅しなんですよね。
いつも買っている客がこなくなってもいいのか!という脅し。

何か交渉事をしようとするときに、脅しを使う人って頭が悪いと思ってます。
脅せば有利に働くとでも思っているわけですから。

あまり詳しいことは書けませんが、私がやっていた行政訴訟。
これ、訴訟以外では解決できないことは最初から知っていたのですが、【訴訟する感】を一切出さずに、行政側に接近することで情報を引き出してます。
とにかくニコニコしながら、やや頭が悪い感を演出し、行政の担当者に

管理人
管理人
これってなんでこうなるのか教えて欲しいです。

ついでに、無駄に担当者をおだててみたりします。

管理人
管理人
ああ、なるほど!
さすがですね!
いやー、皆さんの仕事をリスペクトしてますよ!

心にも無いことを言っておだてると、そりゃ相手も悪い気はしない。
だいたいは、あんまり言っちゃいけないような話とかも、裏話として出してきます。

終始和やかに、無駄におだててみたりして、情報を引き出す。

こういうのも、最初に、

管理人
管理人
なんでこうなるんだ!!
おかしいじゃないか!!

こんな形で迫れば、そりゃ相手は心を閉ざす。
お答えできませんとか、決定した通りですなどとしか答えなくなる。

訴訟で勝てたのも、こうやって情報を聞き出すことに注力したからというだけだったりする。

初対面の相手に何かを求めるときに、脅しの要素を使う人は頭が悪いと思ってます。
裁判起こすぞ!とか、弁護士ガー!とか、ネットで公開するぞ!とか、本部に通報するぞ!などなど、脅しなんですよね。
そりゃ、回答してもらえなくて当たり前。
既に敵対関係だった場合は無駄ですが。

脅かせば何とかなると思っている神経がヤバイんですが、結果的に脅しの要素を使うと解決しないんですよ。
私の訴訟の件もそうですが、最初から訴訟感を出したりしていれば、恐らく全く答えてもらえない。
もちろん、弁護士同伴で回答を求めたり、ネットで公開するなどと脅かせば、同じく回答はもらえなくなるだけ。
けど脅かした本人は、正当なことだと思っていて正義だと思い込んだりするから余計メンドクサイ。
そして全く解決しないというだけ。

コンビニで見た爺さんも、たぶんですが、途中から自分が出したのは5千円札だったことに気が付いていたんだと思う。
だからこそ引き下がった。
1万円札だというなら、引き下がらない。

自分が間違っていることに気が付いたら、謝ることは当然のことだと思う。
けど、年齢差やアルバイト相手ということもあるのか、それが出来ない・・・のですかね。

そんな残念な場面を見て、店員さんは悲惨だなと思った元旦でした。
気温が低い日でしたが、天気は良かった&風も弱かったので、ロードバイクとしては気持ちよく走れた一日でした。

今年もよろしくお願いします。