アサヒのスーパードライ生ジョッキ缶を買ってみた。

何かと話題になっている、ASAHIのスーパードライ生ジョッキ缶を買ってみました。

法令上、飲酒は20歳からとなっておりますので、20歳未満の方はリターンするようにお願い申し上げます。

生ジョッキ缶

前からネットニュースでは話題になってましたが、缶の内側に特殊な塗料を塗ることで、開封すると同時に勝手に泡が立つという仕組みです。

正直なところで言いますと、私自身はビールの泡には全くこだわりがなく(笑)、どうでもいいやと思ってみてました。
ある日仕事の帰りに、家の近所のコンビニに立ち寄った時のこと。
入店してすぐに、違和感を感じたんです。

普通コンビニで販売されているビールって、冷蔵庫の中にしかないじゃないですか。
けどこの生ジョッキ缶、冷蔵庫の中だけではなくて、冷蔵庫の外にまで山積みされているw

とりあえず一本買ってみるか、と買ったわけですよ。

生は最高

泡には強いこだわりがないものの、無類の生好きであることには変わりないのが事実。
普通の缶ビールとは異なり、イメージとしては魚の缶詰みたいな開け方。

開けてすぐですよ。

勝手に泡立ってくるw

しかも数秒ほど目を離したら、泡立ちすぎて噴きこぼれみたいになってましたw

私自身は泡にこだわりはないので、正直どうでもいいのですが。
こういうのがうれしい人もいるんでしょう。
味ですか?
スーパードライそのものです!
泡はクリーミー。

コロナ禍の事情

だいぶ前に聞いた話なので最近の事情は知りませんが、ある大手ビール会社に勤める人が言うには、家庭用の缶ビールはそこそこ売れているし、レモンサワーも売れているし、そこそこ高いウイスキーも売れている。
けど飲食店用の生樽は悲惨で、樽を洗浄する会社が困っていると・・・

この時代に居酒屋に行きたいとは思わないので、しょうがないんでしょうけど。

ちなみに報道でもご存じの方がいるとは思いますが、スーパードライ生ジョッキ缶は、売れすぎたせいで出荷停止中ですw
うちの近所のコンビニも、私が買った翌日にはすっからかんになってました。
あれだけ山積みされていたものが一日で消え去るのはある意味凄い。

ちなみにですが、自転車は道交法では軽車両。
自転車も飲酒運転はNGです。
自転車の酒酔い運転は、5年以下の懲役または100万円以下の罰金

前に何かで見たのですが、クロスバイクに乗って名所めぐり(?)して、目的地で缶ビールをプシュっと開けて飲んでました。
当然炎上するわけですが、自転車は車両の仲間なので当然アウト。

誰でも免許もなく乗れることから、車両である感覚が薄い人もいますが、飲んだら乗るな、乗るなら飲むな、が鉄則。

まあ、法律がどうこうというよりも、不安定な二輪車に酒飲んで乗れば、誰かに迷惑をかける可能性があることくらいは察してほしいところです。