オリンピックとBMX。

ちょっと前に読者様からもメールを頂いていたのですが、せっかくオリンピックやっているしぜひ感想を!という内容。
返信したように、全くと言っていいほど見てないんですよw

今考えるとロードレースくらいはちょっと見ておけばよかったかも。

チラっとだけ見たのは、実はBMXだったりするw

興味があるわけではないのですが

BMXに興味があるかというと、それほど強くはありません。
同じ自転車とは言え、ロードバイクやMTBとは系統が違うと思うので、そもそも接点がない。
そのへんのスポーツサイクルショップに行っても、置いてないでしょうし。

このニュースに関しては、アホか・・・と思います。

練習中にコース内に侵入した審判員と衝突し、ひざを負傷した。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会はJ-CASTニュースの取材に非を認め、再発防止に努めるとした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/37fa8174c71ea0e5887a32b81328f8b9344ceaf7

不要な事故そのもの・・・
コース上は安全だと普通は思って信用していると、こんなアホらしいことが起こる。

ロードレースでも、ゴールスプリント地点でなぜか警備員がカメラを構えていて、クラッシュしたのってありましたよね。
まずは自分の仕事をちゃんとしましょう。

BMXに注目していた理由

これは以前、読者様からお願いされて書いた記事なんですが、

本日書いた記事で、ブレーキレバーが無いけど法的に合法な自転車の話をアップしました。 これについて、ご意見いただきました。 ...

ずいぶん前にコースターブレーキの話を書きました。

もう何年も前ですが、ノーブレーキピストが社会問題なったことを覚えているでしょうか? ノーブレーキピストは、いわゆる固定ギアというタイプです...

警察がノーブレーキピストの取り締まりを強化して、ピストはだいぶ駆逐された感があります。
ビーチクルーザーとかBMXの中には、ブレーキレバーが一本しかないものもある。

一本しかブレーキレバーがないということは、違法だろ!!と大騒ぎする人もいるんですが、そうとは言えない。
ビーチクルーザーやBMXの中には、後輪がコースターブレーキのものもあるので。
コースターブレーキは足で操作するので、後輪用のブレーキレバーはありません。

見ればわかるように、フリーも機能しているのでピストの固定ギアとも違う。
足で後ろ方向にペダリングすれば、ブレーキになる。

ちゃんと日本の自転車の規格もクリアしているので、これ自体は違法でも何でもないんですよ。
日本の規格では、10キロで走行中に3m以内で停止できるなら問題ない。

けどまあ、ブレーキレバーが一本しかないということで、無駄にネット上に画像をアップして違法だと騒ぐような人がいたり、酷い場合だと本人に違反だと説教するらしいw

BMXが東京オリンピックで人気が出ると、誤解されるかもと懸念している方もいらっしゃったので。

警察もコースターブレーキを知らずに取り締まりするらしいので、まずは警察のほうから攻めたほうがいいのかもしれませんけどね。
世の中いろんな自転車があるなぁと思いますが、ロード乗りでBMXも乗る人ってたぶん少ないのかなと思います。
同じ自転車なので、無駄に違反だとか責めないであげてくださいね。

もちろん足でブレーキを掛けると言っても、第3の足ではなく両足ですし。
走行中に第3の足を操作することは、法律上禁止されているのでご注意を。