見え方の違いで印象が変わる。

個人的に注目しているブランドの一つとして、カナダのARGON18があります。
注目して言るというか、たまたまショップで見たフレームがカッコよくて心奪われたというだけの話なんですがw

ARGON18にはグラベルロードのDARK MATTERというものがあるのですが、カタログ画像だとあんまり好きではないカラーリングだなと思いつつ、違う画像で見ると結構イケていると思ったり。

ARGON18 DARK MATTER

https://www.argon18.com/en/bikes/road/dark-matter

ちょい派手なメタリック系塗装。
けど同じく本国ページのもうちょっと下のほうにいくと、自然の風景の壁に立て掛けるようにして撮った画像があって、むしろこっちで見ると好きなカラーだったりするw


https://www.argon18.com/en/bikes/road/dark-matter

メタリック感が溢れていても好きではないのですが、風景になじむと落ち着きがあるように見えて、グラベルロードを求めているわけでもないのに欲しくなってくる。
というよりも、風景や光の具合の関係だとは思いますが、別物のバイクにすら見えるw

ちなみにこのDARK MATTERですがフレーム重量が1246g、フォーク重量が495g。
タイヤクリアランスは48mm。
日本の値段は税込み27万5千円でフレームセットのみの販売です。

見え方の問題なんでしょうけど、カタログで見るよりも実物のほうが断然カッコイイことってある。

カッコいいかどうかは個人の主観なので、ご容赦ください。

実際ショップで見たARGON18についても、今までARGON18って完全ノーマークだったのに、一瞬で心奪われるという始末。
ARGON18ってフレームセット販売がメインで、今って完成車はあるのか??
完成車も販売したら一気に火が付きそうなブランドだと思っているのですが・・・

逆もある

具体的にどれとか書きませんが、カタログで見た画像だと結構良さそうだなと思いつつ、現物見たらやっぱなんか違うと思って買うのを控えたロードバイクも実は過去にあります。
もう10年近く前のことですし、どこのどれとは書きませんが。

今の時代は特にそうですが、現物を見て購入というのがなかなか難しい。
なにせ、どこのブランドも入荷がいつになるかわからないレベルなので、ショップに行っても現物がない。

そういや私が今乗っているLOOKにしても、ノーマークだったのにショップで現物を見て一瞬で気に入ったというだけのことなんですよねw
シマノはいつになったらパーツの安定供給をするのでしょう??

あと、これも現物は見ていませんが、意外と良さそうだなと思っているのは実はこれ。

コーダーブルームがなぜかLEVELとコラボったらしく、クロモリフレームのマスターレーサーを発表してます。 ここ...

クロモリなのにカラーオーダー出来ない点は大きなマイナスですが、この価格でマツダ自転車のクロモリフレームとなると、実はアリかも。