PVアクセスランキング にほんブログ村

GRX Limitedは一体なんだったんだろ。シルバーパーツの行く先。

blog

今年、突如販売されたグラベル用コンポのGRX Limited。
シルバーの限定版です。

 

既に市場に出回っていますが、限定版なこともあり使っている人の話はさっぱり聞きません。
シマノさんはもうシルバーはやらない方向なんですかね?

GRX Limited

GRX Limitedはシルバーでカッチョイイ。
ここは完全同意です。

 

ただし、いろいろ中途半端感がありまして。
まず、ダブルのクランクはインナーチェーンリングがなぜかブラック。
なぜこうなるのやら。

そして、チェーンリングの交換パーツはシルバーがなく、消耗した場合には通常のブラック版にするしかない。

 

限定版とはいえ、なんか冷たくないですかね。

 

シングルのクランクについては、最初からツートンカラーです。
なぜこうなるのやら。

 

ただまあ、GRX Limitedで組まれたサンプル車を見るとカッチョイイ。
実際のところ、どんだけ売れているのかはさっぱり知りません。
シルバーパーツを求める層もどれくらいいるのかわかりませんが、そういや105Di2もシルバーって無いですよね。
R7000時代にはあったのに。



 

シマノさんの方向性がどうなのかよくわかりません…

ブラック全盛の時代

blank

ちなみにGRX Limitedは、一部のショップ限定な上、グループセット販売のみ。
クランクだけとか、レバーだけの購入はできません。

 

シマノのロードコンポでは、もはやシルバーは消滅になりつつありますが、スギノとかディズナのクランクを選ぶしかないですかね。
ブラックはブラックでいいんだけど、怪しく黒光りしている様子が違うモノを連想させるというか。
まあ、そんな発想に陥るのは私だけなんでしょうね。





コメント

  1. blank 高はし より:

    高はしです
    ORO(黒と金のツートン)が最高!とされていた世代です。(でも、シルバーが好きなシルバー世代)
    硬質アルマイトって膜厚があるから、黒の方がラクなんじゃないですかね~想像ですけど。

    • blank roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      シルバー、もはや絶滅気味ですよね。
      磨くという言葉すら死語なのかもしれません。