PVアクセスランキング にほんブログ村

寒さを乗り切る!冬のロードバイク(顔面付近)。

blog

冬場にロードバイクに乗ると、顔面や耳が寒さで痛みます。
なので防寒対策は必須ですが、やりすぎると暑い。

 

なかなか難しい季節ですよね笑。

冬場のロードバイク(顔面周りの防寒)

私の場合、耳まで覆える程度のニットキャップと、顔面はナルーマスクF5sです。

blank

ナルーマスクも首まで覆えるタイプもありますが、個人的にはそこまでやるとちょっと暑い。

 

勝手な印象ですが、パールイズミのフルフェイスタイプを使っている人は多い気がします


私があえてナルーマスクとニットキャップに分けている理由は、鼻や喉が弱いのがナルーマスクだと快適なので。
あとは、暑くなったらニットキャップだけ外すなどパーツごとに分かれているほうが使い勝手がいいから。

 

まあ、真冬に暑くて外すこと自体あんまりないんですけどね。
あと、どうもこういうタイプって怪しいw

 


寒さ対策はやりすぎると暑いし、汗かくと汗冷えして爆死するし。
ちょうどいい塩梅となると、なかなか難しい。

 

耳が寒さで痛いのも嫌なんだけど、私ちょっと聴力に難があるので完全に耳を塞ぐのもあまり好きになれず。
なんだかんだ、ロードバイクに乗る上で「音」の要素は大切。
後続車の接近とかもそうだし、ロードバイク自体の異音もそう。
音楽聴きながら乗るなんて信じられないけどね。

 

頭を覆うタイプが嫌なら、パールイズミからイヤーウォーマーが出ています。
スッポリ被るタイプなのでズレにくいかと。


いろんなタイプがありますが、頭から被るキャップタイプで耳付きのほうが使いやすいです。


ところで稀に、冬場でも短いパンツでロードバイクに乗る人を見かけます。
ああいう人は異常に寒さに強いのか、何らかの理由で罰ゲーム中なのかは知りませんが、本当に大丈夫なのでしょうか?
不思議です。

寒さ対策ドリンク

一部のステンレスボトルは熱いドリンクも対応してますが、たまにホットドリンク派という方も聞きます。
正直、ホットドリンクは考えたことがない。


というよりも、ホットドリンクなら自販機で買うほうがよい気がする。
ついでに手も温まるし。

 

まだ日中はまあまあ暖かい日が多いけど、夜になると一気に寒くなります。
少しずつ防寒対策をしていきましょう。




コメント