PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

本当に不思議なサイクリングロードの整備計画と進度。

blog
スポンサーリンク

以前書いたことがありますが、相模川にはサイクリングロードが建設中です。

 

相模川のサイクリングロード(さがみグリーンライン自転車道)を見てきました。
ちょっと前に、読者様から教えてもらった、相模川サイクリングロードがごく一部だけ開通した話。 開通しているのは、たった2.6キロです。 画像で見ると走りやすそうなサイクリングロードですが、実際にどうなのか見てきました。 全て開通すると21キロ...

 

見に行ったのは2020年3月末。
当時書いた記事を見直すと、距離にして2.6キロ完成だとあります。

スポンサーリンク

サイクリングロードの整備計画と進度

神奈川県のホームページを見ると、

 

「令和4年3月時点においては、約4.9km」

 

とある。

時期 距離 備考
平成28年(2016年)4月 0.8km
令和2年(2020年)3月 2.6km 現地視察
令和4年(2022年)3月 4.9km

ここ2年で2.3km伸びたワケ…ですよね。
この2年間で、1日あたり0.00315キロ伸びたとも言えます。
もちろん毎日作業しているワケじゃない。

 

最終的には総延長距離が21キロになるそうです。
ドウロって、こんなペースでしか伸びないのでしょうか?笑

 

高速道路のように中央分離帯が必要なわけでもないし、一般道のように信号が必要なわけでもない。
残り区間を整備するのに今と同じペースで作業して行ったとしたら、ざっと14年程度掛かるような気がする。

 

相模川サイクリングロードの完成を楽しみにしていたおじいちゃんが…(自主規制)したり、完成を楽しみにしていた小学生がすでに成人しているくらいの話。
あの頃はまだフサフサだったサイクリストがハゲてきたり、あの頃は純粋だった少年がやさぐれたり。
それくらいの変化が起きますよ。

14年も経てば、デュラエースは既に14速になり、ブレーキは油圧どころか電動ブレーキに変わり、自転車は空を飛べる時代になっていますよ。
空中浮遊している自転車は今以上に空力が重視され、もはや道路にこだわらない時代になっているはず。

 

いったいどういう計画で進めているのでしょう笑。

それを考えると

世界最大規模と呼ばれるタイのスカイレーンは一週23.5キロだそうですが、神奈川県が作ると何年掛かるのだろうか。

 

世界最大級のサイクリングロード「タイのスカイレーン」の今。
ちょっと前に書いた内容。 タイには世界最大級のサイクリングロード「スカイレーン」がありますが、タイ在住の読者様から情報を頂きました。 スカイレーンの今 スカイレーン、ますます人が増えている気がします。 観光客と思しき外人組も場内にあるレンタ...

 

高速道路は速やかに作るわりには、サイクリングロードなんて毎日僅かに前進。
まあ、後退するよりはマシなんですかね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました