PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

同じ時間を共有した同志が次から次へと。

blog
スポンサーリンク

ちょっと前にも、同じアングル、同じ雲、同じ補助標識の途切れ具合など全く同じタイミングでシャッターを切った同士がいましたが、

https://twitter.com/hanihani3939/status/1638290525005701130

 

自転車税は必要か?という定期。
国道16号相模原には自転車道がありますが、 奇遇だなぁと思うのは、全く同じ角度から、同じ構図で、雲の形まで同じ画像をたまたま撮影する人がいるもんだなと。 補助標識の途切れ具合まで同じだなんて、奇遇過ぎて仲良くできそうですね。 同じ空を眺めた...

 

この方も同じタイミングで同じ空を眺めた同志なのだろうか。

結構いるもんですね。
私がこの画像を撮影したのは2021年3月22日の13時48分04秒みたいですが、後ろに二人もいたことに気がついていませんでした。

 

けどこれを、「偶然」なんてチープな言葉で片付けてしまうことが、はたして適切なのだろうか?
鏡に映る自分自身に問い掛けてみた。
偶然なんて言葉では到底表すことができないほどの、運命であり必然なんだと思う。

 

やはり、三人は出会うべくしてそこに集まり、同じ空を同じ角度から眺めたのだと考えざるを得ない。

 

これをなぜ「偶然」だなんて言えるのだろうか?

 

危険な恋かもしれないけど、勘違いから始まる恋も悪くないよね。

 

結構いるもんですね。
同じ時間を共有した同志というのは。

この方も確実に、何ら疑いがない程度に「必然的な出会い」と言わざるを得ない。

コメント

  1. kueharaaz より:

    化け猫ってどんな人なのか?Twitterを見に行ったら当該のtweetは削除したようですがJCA公認サイクリングインストラクターで、自転車道交法研究会の常務理事さんですと。素敵な世の中ですね。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      やはり運命と必然性しか感じていません笑

タイトルとURLをコピーしました