PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

「オレ、前しか見ないから」。

blog
スポンサーリンク

この勾配を後ろ向きに歩くってなかなかの実力がないと転びそうな気がするけど、テクニシャンですかね。

ところで。

スポンサーリンク

「オレ、前しか見ないんで」

ちょっと前に読者様から聞いた話。
ロードバイクに乗っていたときに、歩道通行自転車が「ノールック横断」をキメてきて事故りそうになったとか。

 

まあまあ危ないタイミングだったので「ちゃんと後ろ見て確認しろよ!」と注意したらしい。

 

そしたらその自転車、なんて言ったと思います?

 

「オレ、過去は振り返らないタイプなんで。もう前しか見てないんで。」

 

誰が名言を吐けと言ったんだ(笑)
冒頭の動画を見て、なぜかその話を思い出しました。

 

まっすぐ進むだけなら、過去を振り返らずに未来だけ見て進めばいいかもしれない。
けど、向きに変えるときは、時には過去を思い出して振り返り、自分が進んできた方向が本当に正しかったのか確認することも大事だよね。

もちろん、道路交通の中ではちゃんと後ろを振り返って確認してください。
ワケわからない言い訳目的で名言を吐くのはやめよう…

 

想定外の返事が返ってくると、人間って対応できないもんですよ。
一瞬、何を言ってるのかわからなくて考えてしまうので。

 

けど、この勾配を後ろ向きに歩けるのはある意味では能力が高そうな気がします。
結構難しいはず。
もちろんマネしなくていいし、階段を後ろ向きに登るのもやめたほうがいい。

何を言ってるのかわからない人

ノールックで飛び出してきた自転車がこんなセリフを吐いたら、

 

「オレ、過去は振り返らないタイプなんで。もう前しか見てないんで。」

 

明らかに使い方を間違っているとしか言えませんが(笑)、もしこんなセリフを言われたら、一瞬困惑することになるかと。

 

ちなみにこちら。

 

「歩行者は法で定義されてない。歩道通行の自転車は歩道を通行する者だから歩行者だ。」
人間って凄いよなと思ったりします。 ちょっと前にこちらにコメントを頂きました。 こういうファンタスティックな法律解釈を真顔で語れる人って凄いなと。 「歩行者は法で定義されてない。歩道通行の自転車は歩道を通行する者だから歩行者だ。」 そもそも...

 

こういうのにしても真顔で語る人が存在するのが実情です。
以前こんな話も聞いたことがあります。

横断する自転車と歩行は「横断者」だから優先だろ!

なにを言ってるのかはわからないけど、自転車からは一文字も採用されてないみたいですが…

 

とりあえず車両を運転するときは、過去は振り返らなくてもいいので、後ろは振り向き確認しましょう。
方向を変えるときは。


コメント

  1. 記憶の11月 より:

    公園やサイクリングロードでも見かけますね、後ろ歩きのご老人。何か健康法かと思ってました。ふら〜っと斜行してくるのでホント危ない。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      なんかの健康法なのかと思いますが、転倒したら後頭部強打するんですけどね。

タイトルとURLをコピーしました