PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

Tommasini E-Art。ハンドメイドのE-BIKE。

2023年モデル
スポンサーリンク

Tommasiniというとスチールフレームのイタリアンブランドですが、知らぬ間にE-BIKEを出してました。
ハンドメイドE-BIKEだそうな。

スポンサーリンク

Tommasini E-Art

Prodotti
The company produces between 2,000 and 2,500 frames per year that are exported worldwide. Since 1957, Italian bike! Tomm...

ハンドメイドE-BIKEといっても、モーターやバッテリーからハンドメイド…なわけもなく、フレームがハンドメイドという意味。
Dedacciaiのアルミニウムチューブを使い、自社で塗装や溶接をしたカスタムフレームです。

Prodotti
The company produces between 2,000 and 2,500 frames per year that are exported worldwide. Since 1957, Italian bike! Tomm...

私の中でのトマジーニって、なぜかイメージとして「エレガント」になっているのですが、溶接痕なんかもかなりキレイ。

Prodotti
The company produces between 2,000 and 2,500 frames per year that are exported worldwide. Since 1957, Italian bike! Tomm...

グラベルロードタイプのE-BIKEになりますが、トマジーニというとやはりスチールフレーム。
E-BIKEというイメージは全くありませんが、トマジーニですらE-BIKEを出しているほどにヨーロッパではE-BIKEが主流なんですかね。

 

ただしこれ、サイト上には掲載されているもののカタログにはなく、日本でも取り扱いはないはず。
E-BIKEの場合、日本はまたちょっと特殊な法律上の規制があるのでそのまま日本では使えませんし。

海外のE-BIKEを

ヨーロッパやアメリカで販売されているけど日本では販売されていないE-BIKEってまあまあ多いのですが、当然ですが法律の壁があるのでそのままでは乗れません。
個人輸入して乗る人がいるらしいけど、どうやっているのかはよくわかりません。

 

トマジーニって個人的には好きなんですが、そもそも現物をほとんど見かけないレアキャラみたいな雰囲気ですよね。
そういうほうが惹かれる。


コメント

タイトルとURLをコピーしました