PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

自転車にも使えそうなプロテクターの話。

blog
スポンサーリンク

こちらに関係して。

 

ツールドスイス事故に思う、その後の話。
まずはご冥福を。 メーダー選手は、15日に行われた第5ステージの高速の下り坂で転倒した。スイスのフィエッシュ(Fiesch)からラプント(La Punt)を走破する同ステージでは、標高2000メートル以上の峠が3か所あり、その難所を越えた後...

 

スポンサーリンク

自転車にも使えそうなプロテクターの話

ロードバイクにも使えそうなプロテクターは、あるにはあります。
例えば、こちら。

MX360 インパクト シャツバックプロテクター付き モトクロス マウンテンバイク通気性のよいメッシュ生地防水 丸洗い可能スマートフレックスパッド アメリカ製 - Takis Co.,Ltd. タキス公式オンラインショップ
海外の魅力的なスポーツブランド用品を豊富に取り扱うTakis Co.,Ltd.公式オンラインショップ。G-FORMやTAPE DESIGN SOCKSなどのスポーツブランド用品を正規ルートで輸入・販売しています。

通常時は柔らかく、衝撃を吸収すると硬くなる分子構造のポロン素材を特許技術で加工した世界唯一の防水ポロンプロテクターとありますが、背中、肩、胸部などにパットが入っている模様。

 

自転車に乗っていて怖いのは頭と脊髄ですが、頭はヘルメットがありますが脊髄は何ら保護してないのが現実。

 

ただまあ、プロレースならともかく、一般人が公道サイクリングするのにそんな攻めた走り方をするのか?という問題が大きいのも事実でして、あくまでも単独落車対策としてはオーバースペックと感じる人のほうが多いか、もしくは動きやすさ>保護性という考え方のほうが多いか。

 

それもあって、なかなか「ロードバイク用プロテクター」という分野は開発が進まないのだと思う。
需要がないから商品開発に繋がらないという側面が大きいのかもしれません。

 

あくまでも一般人が買いそうなのか?という観点がないと、製品開発競争もないので。


結局はテクニック論になる

一般人がロードバイクに乗る上で、事故対策って結局は「上手い下手」のテクニック論になることが多いのですが、確かにそれはそれで大事。
いくら優秀なプロテクターがあったとしても、限界があるので。

 

なので鉄則としては

自分がコントロールできない速度にしない

になりますが、なんかそれだけを押すのも違うような気がしてまして、ロードバイク用プロテクターがあったほうがいいとは思う。
ただまあ、いろいろネット上で調べてもピンとくるスペックのものがないので、なかなか難しいなあと感じてます。

 

ロードバイク用ボディプロテクターの話。
先日大学生のロードレースにて、選手がお亡くなりになるという悲しい事故がありました。 ご冥福をお祈りします。 落車原因などは公表されていませんし、詳しいこともわからないままあーだこーだと推測したところで何か意味があるとも思えません。 ただまあ...

 

ちなみにですが、私の友人の弟は自転車(ママチャリ)に乗っていて単独転倒し、肋骨骨折したときにいろいろあって命を落としてますが、人が死ぬときって一瞬なのよね。
友人の弟の事例はかなりまれなケースなので不運だったで片付けてしまいがちですが、どこまで備えるかについては言い出したらキリがないのも事実ですから。

 

事故って、事故が起きた後にあーだこーだと原因を追及したり、対策としてできることがあったのではないかと考えますが、事故が起きる前にそこまで深く考えることができるのか?というとなかなか難しい。
けど現状では、ロードバイク乗りが選べるプロテクター自体がほとんど無いに等しいので、もうちょい何かないかなと思っています。

コメント

  1. noName より:

    モータースポーツ系は運動性能とか視野とかが多少悪くなっても安全性に舵を切っているのに、自転車は死亡事故が発生することがあるのに安全性は置き去りになっているような気がします。
    プロテクターは無いにしても布一枚あるだけでだいぶ違うので、長袖長ズボンとか自己防衛していくしかないですね。

    >事故対策って結局は「上手い下手」のテクニック論
    貰い事故とか回避できない事故もあるので、事故を起こさない事+事故が起きたときに致命的なダメージを回避することの両方が必要かと思います。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      そもそもテクニック論的なところも軽視されているような気がしてますが、一般人でも下り坂ならかなりスピードが出るしプロテクター的なものはあったほうがいい気がします。

タイトルとURLをコピーしました