PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

Passchierというバンブーハンドル。

blog
スポンサーリンク

バンブーハンドル、つまり竹についての物語です。

スポンサーリンク

Passchierというバンブーハンドル

Gump 760 | Passchier

ハンドル素材というとアルミやカーボンがメジャーですが、中にはバンブーハンドルなんてものもあります。
Passchierはニュージーランドのブランドですが、1978年に竹を使ってカヤックパドルを作り出したのが最初。
その後自転車用ハンドルも竹で作ってます。

 

竹を積層して作ったバンブーハンドルは、アルミハンドルよりも振動吸収に優れていて、振動伝達に大きな差があります。

Comfort | Passchier

バーハンドルのみになってますが、不快な振動をバンブーハンドルが吸収してライダーの身体に対して伝達を抑える。
それによりライダーは快適なサイクリングが可能になる、というのが主な狙いかと。

 

ハンドル自体がアルミよりシナリがあるわけですね。

バンブーハンドル

製品名 重量 長さ クランプ
Gump760 330 g 760 mm 31.8 mm
Gump650 250 g 650 mm 31.8 mm
Astaire 620 mm

日本は得意の普通自転車があるのでハンドル幅600mm以上だと非普通自転車扱いになりますが、それよりも非普通自転車ってなんか正式名称がないもんですかね。
自転車と呼ぶと全ての自転車が含まれてしまうし、うちでは非普通自転車と呼んでいますが…

 

バーハンドルなのでマウンテンバイクやクロスバイク向けになりますが、ちょっと違ったハンドルが欲しい人には良さそう。
バンブーフレームなんてものもありましたね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました