PVアクセスランキング にほんブログ村 当サイトはAmazonアソシエイト等各種アフィリエイトプログラムに参加しています。
スポンサーリンク

ヘルメットは空気で膨らませる!?Inflabiの自転車用ヘルメット。

blog
スポンサーリンク

世の中にはいろんな発想をする人がいるんだなあと思いますが、空気で膨らませるヘルメットが話題になっています。

スポンサーリンク

Inflabi自転車用ヘルメット

Product - Inflabi

空気で膨らませるヘルメットだそうな。

携帯ポンプで膨らませてますが(笑)、衝撃吸収は通常のヘルメットの4倍だそうな。
もちろん空気を抜けばコンパクトになるわけで、なんらかの理由でヘルメットを持ち運びしなければならない人にはかさばらない点では最高なのかもしれません。

 

見た目がどうなのかについては賛否両論あるだろうし、安全性がどうなのかについても疑問はあるところ。
アイディアは買いますが、なかなかこの手のものがヘルメット同等と見られるかについては悩ましい。

 

イタズラ遊び心を持つサイクリストであれば、ヘリウムガスを注入したら浮くのではないか?と無意味なチャレンジを始めそうな予感すらしますが、風船ではなくヘルメットであることをよく理解して、用法用量を正しく守る義務があるだろう。

 

ヘルメットが空中浮遊…みたいな無意味なチャレンジは避けなければならない。

ところで

自転車ヘルメットは努力義務化されましたが、今のところ「自転車ヘルメットとは何か?」は一切規定がありません。

 

そもそも「かぶる義務」ではなく「かぶるように努める義務」なのですが、何か勘違いしている人もいたりするのでちょっと驚きます。

 

ヘルメットの新しい形に挑戦している点では面白いですが、個人的にはヘリウムガス…(以下略)。


コメント

  1. 遊月 より:

    バイクのヘルメットだとPSCマークが無いとダメですが、自転車用だとそういうの一切ないってことですよね?

    極論ですが…現状だとただのキャップやバンダナ的な布を巻いただけでもヘルメットだと言い張れば通用するってことでしょうか?

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      さすがに「布のみ」は一般常識的にヘルメットとは見なせないです笑。
      カツラのオッサンがヘルメットだと主張するくらいムリがあります。

      • 遊月 より:

        カツラはダメだったか…w

        自転車事故の報道でヘルメットの有無をけっこう言われてますけど、現実問題として安全基準を満たしておらず、頭部保護が完全では無いヘルメット風の何かもありそうなのでもう少し基準を決めて欲しいところではありますけどね
        SGマークがあるからそこまで手間では無さそうですし

        • roadbikenavi より:

          コメントありがとうございます。

          基準がないから新たにヘルメットを買わずに工事現場用ヘルメットでもいいと言えたりするので、必ずしも基準がないからダメとは思っていませんが、今後どうなるかはわかりません。

  2. カモがネギしょってる より:

    シェルが有るかどうかがヘルメットと帽子の境目だと思います。
    ちなみに、そのヘルメット風船は厚手だと思うので、水素でも浮かない気がします。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      やはり浮いたりしないですよね。
      暇な人が試して遊びそうな予感がします。

タイトルとURLをコピーしました