PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

チネリZydeco silver bootleg。前カゴ付きのアーバンバイク。

2024モデル
スポンサーリンク

チネリのジデコといえばグラベルバイクになりますが、前カゴとライザーバーにしてアーバンバイク仕様にした「Zydeco silver bootleg」が出たそうな。

ZYDECO SILVER BOOTLEG
Straight out of the global headquarters of the new Cinelli Bootleg design department comes this: Cinelli’s beloved grave...

1994 Cinelli Bootlegコンセプトを全く新しい姿勢で再活性化したのがZydeco Silver Bootlegと紹介されてますが、グラベルバイクをアーバン仕様にカスタムしたモデルということなのかな。
以前もちょっと書きましたが、ヨーロッパの自転車って勝手なイメージになりますが前カゴ付きが少ないような印象でして。

前カゴ文化の日本と、リアキャリア文化のヨーロッパ。
以前から不思議に思っているのですが、日本の自転車は前カゴがスタンダード。 しかしヨーロッパの自転車をみると、前カゴ派はかなり少なくリアキャリアがスタンダードに思えます。 前カゴ派は少数だし、前カゴ風に見えてハンドルバッグがチラホラくらいか。...

頑丈なアルミニウム製フロントラック (最大荷重 8kg) と書いてありますが、ジャパニーズ的には前カゴと呼ばせていただきます。

ZYDECO SILVER BOOTLEG
Straight out of the global headquarters of the new Cinelli Bootleg design department comes this: Cinelli’s beloved grave...

まあ、ジャパニーズ前カゴに比べたら「浅い」ので、フロントラックと呼ぶほうが正解か。
フレームはトリプルバテッドのアルミ。
3Dデカールがチネリの推しポイントらしい。

ZYDECO SILVER BOOTLEG
Straight out of the global headquarters of the new Cinelli Bootleg design department comes this: Cinelli’s beloved grave...

タイヤクリアランスは40mmまで。

 

最近こういうフラットバーグラベルバイクが流行りなのかなと思うのですが、ちょっと前にトレックのホームページをみたら「フラットバーグラベル」というカテゴリで分類されていて驚いた。
いつからフラットバーグラベルというカテゴリ分類をサイト上でし出したのかわかりませんが、フラットバーグラベルバイクを求める人が多いのかな?

 

チネリのZydeco Silver Bootlegは、悪路で遊ぶというよりもシティバイク的な利便性を追求しているのかな。
フロントが40Tシングルに、リアは11-48Tのマイクロシフト仕様。
シルバーのチネリもなかなか良い感じですね。

 

チネリはだいぶ独自路線な気がするけど、こういう自転車って日本でも販売するのでしょうか?
しかし、10年くらい前のフラットバーバイクの流行りといえば、数々のスピード狂が愛した変態バイク(誉め言葉)のアレですが、フラットバーバイクの流行りはガラッと方向性が変わった気がします。

 

アレを求める隠れ変態(誉め言葉)も多数いるはずなのに、時代は太めのタイヤを履かせたマルチバイクを求めているのでしょうか?

 


コメント

  1. 山中和彦 より:

    あ、これは、普段使いの街乗りに欲しいな、と思って、価格を見たら、
    $1,979!
    約30万円。
    この価格で普段使いはないなぁ。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      値段は確かにビミョーです笑。
      最終的にネックになるのはそこですよね。

タイトルとURLをコピーしました