またTIMEのクリートカバーが売られていますが・・・

当サイトでは、ビンディングペダルと言うとTIME推しです。
理由はいろいろありますが、一番はキャッチ&リリースが軽く初心者でも扱いやすいことと、独特のフローティング機構で膝に優しいからです。
ちなみにどうでもいいことですが、私の友人は麻雀における【ツモギリ】のことをキャッチ&リリースと呼んでいます。




タイム唯一の難点は、クリートの磨り減りが早いくせに、タイムからはクリートカバーが発売されていないことです。
そのためサードパーティから出ているTIME用クリートカバーを買うか、シマノのクリートカバーを加工するかしかないのですが。

また売られていますが

結構前に紹介した、プレミアのTIME用クリートカバーがまた売られています。
以前紹介したときは、当サイトで取り上げたからなのかは知りませんが、日に日に在庫がなくなり、数日で完売になっていましたが。

premier プレミア クリートカバー TIME (タイム) 用
premier プレミア
売り上げランキング: 61,823

これもだいぶ前に読者様からタレコミ頂いた件ですが、

某社のTIME用クリートカバーは・・・耐久性が・・・やはりシマノ加工品がベスト!

たった2回使っただけで、こんな感じだったようです。

これは頂けないですね・・・
自信満々に紹介した私も大反省の案件でした。

私の場合、買おうと思っていたらアマゾンで売り切れになってしまい、結果的に買えなかったのでセーフでした。
買った方、どうでしたか?

クリートスキンズというメーカーからもTIME用があるのですが、こちらはほぼ入手不可能です。
私が見ている限りでは、年に一度程度入荷しているように思えますが、ほとんどのケースで即完売。

なのでシマノ加工がベストなんです


私自身、シマノのクリートカバーを加工して使っています。
シマノのクリートカバーですが、一年くらい使ってもボロボロ感はゼロです。
ただし所詮は専用品ではないため、歩行中に外れることがあります。
過去に一度、片側だけ無くしていますし・・・

こうなっているのを、

このようにカットするだけです。

ちょっと硬いですが、カッターナイフで切れます。
左右の二か所の出っ張りを取るイメージ。

TIME最大の弱点ですが、クリートカバー無しで運用した場合、半年持ちません。
クリートカバーを使えば、一年以上普通に使えます。

TIMEはクリート自体が高めなので、カバーは必須です。
TIMEいわく、うちのクリートは歩きやすいし削れにくいからカバーなんて要らないぜ!!ということなんですが、大ウソです。
歩きやすいという点は同意しますが、削れやすさは天下一品。

なのでTIMEユーザーは、シマノのクリートカバーを買うのがベストなわけです。

シマノ クリートカバー ペア SM-SH45 ESMSH45
シマノ(SHIMANO) (2011-12-08)
売り上げランキング: 260

TIMEのペダルってどれがいいの??と聞かれることも多いのですが、正直なところ使用感はどのグレードでも同じです。
こちらにまとめてあります。

TIMEのペダル、XPRESSOは1とか4とかグレードがあるけど、何が違う??

XPRESSO1と2は踏み面のプレートがありません。

XPRESSO4以降でプレートが付きます。

で、1と2はそこそこ価格差があるのですが、正直なところ違いはよくわからないレベルでしかありません。
違いというのは使用感ではなく、スペック上の話です。

重量 ボディ シャフト プレート 定価
114 コンポジット スチール なし 4900
115 コンポジット スチール なし 8500
115 コンポジット スチール ステンレス 12000
108 コンポジット 中空スチール ステンレス 16000
10 99 カーボン 中空スチール アルミ 23000
12 77 カーボン 中空チタン アルミ 37000
15 66.5 ライトカーボン 中空チタン アルミ 59000

・15のみセラミックベアリング

1と2で迷うなら、実は1g差ですが1のほうがカタログ値は軽いのです。
2を買うくらいなら、踏み面にプレートが付いた4を買うべき。
正直なところ、2については存在価値がよくわかりません。

なので安めのグレードで悩むなら、1にするか4にするかで迷うべきなのです。

15まで行くと激軽なのですが、正直高すぎるのと、軽すぎると耐久性には疑問があります。
そうするとそこそこのグレードが欲しいなら10がオススメになってきます。

TIMEペダルの弱点として、カーボンバネが折れやすいということがあります。
前に使っていたXPRESSPOの前のモデル、アイクリックレーサーについてはたまたまでしょうけど5年以上ノートラブルでした。
最後はボディが割れましたが、5年以上使えば十分でしょう。

次に買ったXPRESSO4ですが、実働2ヶ月程度でカーボンバネが折れましたw

このあたりは運次第です。
ちなみに今使っているXPRESSO1は、ノートラブルです。

TIMEペダルの問題点ですが、カーボンバネが破損した場合に修理可能です。
ただし、専用工具は輸入代理店(ポディウム)にしかないので、並行輸入品は修理してくれません。
シリアルナンバーで管理しているので、並行輸入品は修理不可になります。

カーボンバネが折れた時には、ポディウムに送れば修理してもらえるそうなので、アマゾンなどで買うときも並行輸入品を選ばないほうがいいのではないかと個人的には思っています。
だいたいの場合、並行輸入品のほうが安いです。
しかしカーボンバネが折れるときはあっけなく折れますし、私も2ヶ月程度で折れるというトラブルを経験しているので、それ以降はタイムペダルは国内正規品推奨です。
ちなみにすぐに折れたXPRESSO4は、ウイグルさんで買っているので完全に並行輸入品ですw

こういうカッチョいい限定モデルもありますが、並行輸入品でして。

正直、どれくらいでカーボンバネが折れるかは未知数です。
前に使っていたのは5年以上ノートラブルだったですし、その次は2ヶ月・・・
運次第なんですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする